Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ:walk ( 33 ) タグの人気記事
あ・か・り
a0027495_5471166.jpg
日曜日にクリスマスツリーを飾りました。今年の新しいオーナメントは、ゴージャスな尾っぽを持つ金の小鳥。
今回はツリー用の電飾も買いました。今まで使っていたモノが去年突然壊れてしまったので。実は、前回の電飾に関しては、購入時に夫と一悶着あったのです。というのも、オーナメントを金色メインにしてちょっとゴージャス系ツリーにするのが私の希望で、だからこそ電飾はシンプルに一色モノにしたかった。それなのに、本来あまりクリスマスに興味のないはずの夫がなぜかツリーの電飾はカラフルじゃないと絶対ダメと言って聞かなかったんです。結局私が折れることに・・・でもこのツリーには違うんだよなあとずっと思っていた。

そして、ようやく今年、念願かなってシンプルな電飾。うれしー(私が前のをわざと壊したわけではナイです、念のため)。で、新しい方に対する夫の感想。あーいいねー、大人っぽーい、だって。結局なんだっていいんじゃないか。わかってたけどさ。

ところで、お約束。
オーナメントを入れていた箱を占拠するのは・・・
a0027495_548648.jpg
箱があるのに入らないと、違法なんだそうです(どこの法律?)

a0027495_5482688.jpg
ウメ嬢の辞書に「譲り合い」の文字はない


というわけで、じゃまが入りつつも無事飾り付け終了。家の中もちょっと明るい雰囲気になりました。
一日中快晴だったのは一体いつだっけ?と思うほど、ずっと天気が悪い。欧州は暖冬のようだけど、ここフィンランドもこの国なりに暖冬です。その分、ほぼ毎日鉛色の空が広がってますが・・・寒くてもいいから雪が降って欲し〜い。

だからこそ、日中の明るさなどは期待せず、せめて夜の「あかり」を見て、心を和ませようではないか。

外のあかり
[PR]
by chick_pea | 2006-12-12 06:17
木曜日のお散歩
a0027495_23252467.jpg
ほとんど存在しないと言っていい春、『こんな気候が一年中だったら一生この国に住み続けてもいいかも〜』と思わせるほどの夏と、『ただひたすら逃げ出したいっ』気分にさせられる冬、そしてその二つの季節の間を埋めるためだけに存在するようなグラデーション的秋。

夏が去ってからというもの、お天気の悪い日が多いです。どーんより、じめじめ。何もかもが中途半端というか・・・ああ、典型的なフィンランドの秋。
思えば、去年の秋は結構気分が落ち込んだのよねー。というわけで、小さい秋を見つけるために久しぶりにデジカメを持って出かけてみた。
実は他にUPしたい記事もあるのですがそちらは次回に。だって、今にも冬が来そうな雰囲気なんだもん(今日の気温は8度らしい・・・)。先に、秋のお散歩におつきあいください。

さて、始まりの写真は、読書の秋、というわけでもないのでしょうが、なぜかベンチに置き去りにされていた本たち。
♪ちーさいあーきっ、ちーさいあーきっ、ちーさいあーきっ、みーつけた♪(ボニージャックス風に・笑)

More
[PR]
by chick_pea | 2006-10-15 23:36
植物園で猫と逢う
a0027495_16465026.jpg
東京、人多かったです。いや、当たり前なんですけど、雑踏というもののないヘルシンキに住んでいると、ワラワラと人が歩いている事自体が新鮮。
でも、東京のど真ん中でもこんな緑の場所があるんですね。ここで出会った人は5〜6人ぐらいだったか。

と言っても、実の目的は緑に癒されることではありません。私の癒しさんはコチラ↓です。
a0027495_164781.jpg


猫ら恋しさに猫雑誌「猫びより」を買いまして、そこで小石川植物園に野良猫がいる情報を得、足を運んだ次第。はい、そんな理由で行ってきました。
小石川植物園とは通称で、実際は「国立大学法人東京大学大学院理学系研究科附属植物園」という名称なのだそうです。長いっ。通称があって良かった。

というわけで、利益目的でない研究主体の植物園のためでしょうか、チケット購入先は入り口向かいのタバコ屋さんという何だかのんびりした雰囲気となっております。そこで鯉の餌も購入可能。

この猫の顔を見たい?
[PR]
by chick_pea | 2006-08-03 17:03