Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ:walk ( 33 ) タグの人気記事
ポヴォンスキ墓地にて

Wszystkich Świętych / All Saints' Day -2

11月1日は「諸聖人の日」、日本のお盆のような日です。

今年も去年同様、日が落ちてからポヴォンスキ墓地(Cmentarz Powązkowski)へ。ここは著名な方が多く眠る墓所なので、自分の先祖や家族の墓参りというよりも、有名な所なので訪れるという人が多いかと思います。




More
[PR]
by chick_pea | 2013-11-04 22:49
秋、終盤

Złota Jesień / Golden Autumn

「黄金の秋」(←ポーランドではこう呼ぶ)を迎えるのは3度目。それなのに、今回も気がつけばもうかなり葉が散ってしまっていて、焦りながら散歩がてらにこの黄金色を目に焼き付ける。
本当はちゃんと大きな公園に行って、ゆっくりと黄葉狩りを満喫したかった。よし、来年こそは・・・(と、去年も思っていたわけだが)
[PR]
by chick_pea | 2013-10-21 06:34
夏の週末@旧市街

Summer Weekend @Old Town -1

日曜日、家族で久々に旧市街をお散歩


More
[PR]
by chick_pea | 2013-07-18 07:14
一年の締めくくり

Christmas Lights -1

今更ですが、23日に足を運んだ旧市街広場のクリスマスイルミネーションはこんな感じ。旧王宮に映しだされた雪の結晶は、おそらく今回初。旧市街の雰囲気に合っていてなかなかよかったです。

このときはマイナス11度ぐらいだったか。しっかり着込んで、結局30分くらい歩いたと思います。風邪気味の夫はかなりつらそうでしたが、私と娘はもう少し歩いてもよかったくらい。


Christmas Lights -2

ツリーの下をぐるりと囲んだプレゼント。これも今回初かな。今年はイルミネーションがちょっと可愛くなっていて、寒いながらも、楽しい時間を過ごせました。
で、あんなに寒かったのに、翌日の気温はぐんと上がりプラスに転じてしまったという・・・せっかくのホワイトクリスマスが〜。寒すぎるのも困るけれど、よりにもよってねぇ。


さて、もう大晦日ですね。今年もこの気まぐれ更新のブログを見に来てくださって、ありがとうございました。来年もこんな調子でのんびり続けていきたいと思っています。
それでは、みなさま、よいお年をお迎えください。
[PR]
by chick_pea | 2012-12-31 09:17
かんばん犬

Dog in Warsaw

足元が暖かそう。

[PR]
by chick_pea | 2012-11-25 23:51
ちょっと中世気分

Medieval Event -1

メーデーの日、家族とともにあるイベントへ。写真の女の子とお父さんを見ての通り、気温30度を超える暑い一日でした。

さて、彼らが見ている先は・・・

More
[PR]
by chick_pea | 2012-05-06 21:21
虹の向こう

Yarn Bombing

そろそろテラス席でビールもいいかなということで、遅いランチに旧市街へ繰り出した週末。旧市街の入り口の広場で見つけたのが”おめかしした標識のポール”。なんとも愛嬌のあるストリートアートではないか。虹色ブームの娘も興味津々でした。
これ、Yarn bombing(←英語版Wikipediaに飛びます)と言うそうで。いろいろな作品がコチラで見られます。

写真の奥に見える上部が白い長四角のものは国立競技場です。今年の欧州選手権でサッカーの試合が行われるスタジアム。
数年前までは競技場としては使われず、マーケット(むしろ闇市?)と化していた場所で・・・17年ほど前に初めてポーランドを訪れ、観光の一つとしてなぜか夫に連れて行かれました。つい先日ふと思い出し、なぜあんな場所に行ったのかと聞いたところ、外国人の私にとって面白いかと思ったらしい。実際、面白いっていうよりは、旧社会主義の国なのねぇって感想を超え、もはやアナザーワールドでございました。警察が見回りに来る前に、違法の売り物をバタバタと隠し始めるストールがあったりして独特な雰囲気だったもの。
建て替えられた今では、そんな面影なんてこれっぽっちも残っていないのだろうな〜(いや、残ってたら困る)。
[PR]
by chick_pea | 2012-04-16 05:53
春の公園

Easter Monday

休日のイースターマンデー。たいていのお店がお休みとなるので、お天気のいいその日はワジェンキ公園へ久々に行ってきました。
葉っぱがずいぶんでてるかなと期待していたんですが、残念ながらまだまだで。その中でたくさんの若葉をつけていたのが柳。柔らかな黄緑色が美しく、うれしくなりました。

そこで思い出したのが、イギリスの児童書『The Wind in the Willows』。いつか読もうと思って買っていた古本を本棚から出し手にとってみる。風に揺れる柳(willow)を見て春を感じるなんて、日本にいた時にはなかったこと。だって日本には桜がありますから。
因みにこの本の日本語タイトルは、『たのしい川べ』。原題にあるwillowが入っていないのは、やはり日本の柳のイメージがちょっと違うものだからなのだろうな。


Red Squirrel

緑は少なくとも、耳としっぽがほんわほんわの赤リスはあちらこちらで見かけました。ナッツを持って来なくてごめんね。次回は忘れずに持って行こう。
[PR]
by chick_pea | 2012-04-12 06:27
動物園日和

Warsaw Zoo -1

20度近く気温の上がった週末、今年はじめてワルシャワ動物園へ行きました。

家からトラムで一本ということもあり、何度か訪れている所です。初めて行った時は、キリン、ゾウ、カバなんかがいて、すっごく興奮。なぜそんなもので喜ぶかって?だって、ヘルシンキ動物園には確かどれもいなかったんですよ。まぁ、海に囲まれた小島の動物園というのが魅力だったので、あれはあれでよかったのですけれど。

ワルシャワ動物園、ごく普通の動物園ですが、木々が多くの~んびり歩くのにはほんといい所。
動物園行きを楽しみにしていた娘に『何が見たい?』と聞いたら、『パンダ!』と。『パンダはいないよ、他は?』『コアラ!』コアラなんて普段は興味ないくせに・・・『パンダもコアラも日本じゃないとねぇ、他は?』『キリンいるかな?』『いるよ(ほっ←私)』

More
[PR]
by chick_pea | 2012-03-19 05:47
ポケットには、小さな秋
Autumn My Daughter Found

日が落ちるとずいぶん寒くなってきました。でも、日中お天気がいいと半袖でもいいぐらいなんて時もあり。朝、娘に何を着せればいいか、ちょっと難しい時期。それ以上に頭を悩ませる原因は、とうとう娘、服の好みが出始めてしまいまして・・・もう朝から大変。
それなのに、娘用にとモカ茶のタイトなニットスカートを買ってしまう私。レギンスに合わせたら絶対かわいいと思って。しかし、見た目地味なスカートを娘が気に入るか非常に微妙である。とりあえず、左右に付いたポケットをアピールしてその気にさせてみようかと。
ポケット、今の娘には結構重要アイテムです。というのも、幼稚園の行き帰りで気の遠くなるような(←私が)道草をしながら見つけたモノをしまい込むのにぴったりだから。

ここ最近はお花ブームのようで。野の花を欲しがるんですけど、こっちの野っぱらはほんとお散歩犬の糞が多く、つまりは犬のおしっこも同様だろうから、私としては心から摘んで欲しくないんです!でも、花を摘むとそれで満足するらしく、道草時間が幾分減る。それはありがたや。
以前、友人が息子くんを幼稚園に歩いて連れて行く際、恐ろしく時間がかかることを嘆いていましたが、今、まさに私はその状態。大人の感覚では理解しがたいほど、子供って道草に費やす時間が長いんですよねぇ。
それでも、こうやって拾ったり摘んだりして集まった小さな秋には、心なごまされます。

さくらんぼのようなものは、実はリンゴ。夫の実家に行ったときにどこからか拾ってきました。栗のようなものは、マロニエの実です。これ、娘のお気に入り。前からチクチク出てるねと話していたので、中身を手に入れたのはうれしいことなのかもしれません。

マロニエの殻もイガに覆われているのですが、栗のような針状ではなく金平糖みたいな感じでちょっとユーモラス。チェコアニメの”クルテク”で、もぐらのクルテクが半分にしたマロニエの殻を桶代わりにして天秤棒の左右につるし水を運ぶというシーンがあって、実用的かつかわいらしいなと思いました。
というわけで、半ば強引に話をチェコにもってきました(笑)。次回は再びプラハの旅の記憶をたどる予定です。
[PR]
by chick_pea | 2011-09-22 07:36