Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ:life ( 62 ) タグの人気記事
娘のお気に入りデイ

Pumpkins

日が変わり、10月31日。怖いもの好きの娘にとって、誕生日とクリスマスの次にワクワクする日がやって来た。
日本の行事を味わおうと、娘と共に折り紙で飾りを作って七夕を祝った際、娘の願いごとは『早くハロウィンが来て欲しい』。どうも去年の幼稚園でのイベントが楽しかったところから来ているようですが、それってどうよ・・・

ポーランドでは翌日11月1日の”諸聖人の日”が祝日となっていて大切な日だし、そもそもカトリックの強い国。そういう点から考えれば、ジャック・オ・ランタンを主にハロウィンのディスプレイを街のあちらこちらで見かけるという状況は、規模が小さいといえど、意外とアメリカ文化としてのハロウィンが商業的には受け入れられているのね、と私には感じられます。

先週末は娘とハロウィン用の型を使ってクッキー作り。そして、ジャック・オ・ランタンはどうしようかとのんびり構えていたら、近くの八百屋さんでカボチャがもう売り切れてしまっていた。
本日、どこか別の所から買ってこなくちゃいけません。正直、重たいから嫌なのだけど、娘が楽しみにしているので頑張ります。
[PR]
by chick_pea | 2012-10-31 09:57
秋、深まる

Autumn Flowers


気がつけば10月。そしてもう半ば・・・木々の葉が黄色へと変わっていく中、家の近くで見られる秋の花の色についつい目が止まります。こちらはこのところ気温一桁の寒い日が続いていて、もうダウンのコートを着始めてしまいました。

秋といえば焼き菓子の季節ですが、今、オーブンが壊れてしまっていて作れない状態。あー、早く何か作りたい!
8月に行ったレストランのことを書こうと思いつつ、ものすごーく今更って感じがしないでもない。が、特に他のネタもないしな・・・さてどうしましょう。
[PR]
by chick_pea | 2012-10-14 07:53
Happy Birthday!

Birthday Cake

先週の土曜日、娘は4歳の誕生日を迎えました。
4年前、出産を終え分娩室のベッドで横になっていたとき、助産婦さんがつけてくれたテレビで放送されていたのが、北京オリンピックのバレーの試合でした。その後、次回のオリンピックなんて先も先、娘が4歳になる姿なんて想像できない、と思っていたのだけれど、気がつけば再びやって来ていたオリンピックの年。ほんと早いものです。

娘、2、3歳独特のイヤイヤ期は過ぎたといえど、違う感じで難しくなってます。甘やかしたつもりはないが、我々の躾のポイントがどこかずれていたのではないか、と感じる今日この頃。幼稚園ではいい子らしいんですけど。その反動が、家で・・・なのか?
でも、結局なんだかんだいっても健康でいてくれるのが一番、そんなことを同じ年頃の子を持つ友達と話した先日。元気に成長してくれることに感謝せねば。

さてさて、バースデーケーキについて。
もともとデコロールにしようと決めてはいたものの、どんなデコレーションにするかが思いつかない。ネットからアイディアを拝借しようと検索し見つけたのが、ミニロールケーキで作るタワー型です。
去年バースデーケーキを作った後、次の誕生日までに生クリームの扱い方(ナッペやデコレーション)を練習しようと心に誓ったはずなのに、全く実行しなかった私。そのため今回のケーキでは、飾り用に生クリームを使うのをできるだけ避けたかった。その点からも、ロールケーキを積んでいき、ちょこちょこっと飾りを付けるだけで、それなりに可愛らしくなるタワー型はぴったりのケーキでした。

娘へのお楽しみということで、ロウソク4本とマスキングテープで作った旗8本を本人に飾りつけてもらいました。上の写真は、娘に見せる前に私がロウソクと旗4本だけ刺し、自分の記録用に撮ったもの(その後、飾りはいったん抜き取りました)。
そして、ロールケーキの上に生クリームをさらに絞って、カラースプレーをふりかけられるよう準備。こっちのカラースプレーは口の中で溶けずジャリジャリしているので私は苦手なんですが、娘にとっては大のお気に入りなんです。

撮った写真を見て、一番上のロールケーキがちょっと傾いてるのに気が付きました・・・かなり慎重に長さを合わせてまっすぐ切り分けたつもりだったんだけどなぁ(実際これが一番気を使った工程かも)。
でもまあ、娘はとても喜んでパクパク食べてくれたのでよかった。この形のケーキ、自分でも気に入りました。ロールケーキの数次第でサイズを自由に変えられるし、なかなかおすすめです。
[PR]
by chick_pea | 2012-08-22 21:57
列車でピクニック

Picnic by Train -2

お友達に誘ってもらい、ピクニックにでかけた先週末。
子供は5名、列車の中では2人掛けの椅子に4人でギュウギュウになって腰掛けたり、時にはママの膝にすわったりと忙しく。わいわいと楽しそうでした。

指輪をした手に握る切符は、娘にとって初めての自分のもの。
バスやトラムには乗るのだけれど、娘はまだタダ(たぶん)。私は定期券を使うので、チケットが必要ない。だからなのか、そういうのを欲しがります。道に落ちているトラム・バス・メトロ共通の使用済みチケットを見つけるとすぐ拾う(私はやめて~と思うのだが)。幼稚園でお友達が赤色のを2枚持ってきた(チケットの種類によって色が違う)なんて聞くし、どこの小さな子供もそんなもんなのかな。

More
[PR]
by chick_pea | 2012-07-27 22:01
バプチャのお菓子
Nut Shaped Baking Moulds

ポーランドに住む以前、夫の実家を訪れるとよく義母が作ってくれていたナッツという名のお菓子。タルト型に生地を敷く要領で、小さなナッツ型に生地を薄く伸ばしながら貼り付けていき、それをオーブンで焼いてナッツの殻半分を作る。そして、中に甘い具を入れて2個の殻を合わせると、クルミ大のころんとしたお菓子が出来上がります。

私はこれが好きで義母が作り方を教えてくれたのは、もう10年以上前のこと。その時にもらった手触りの良い小さな型たち。これが義母の形見となってしまってから、7ヶ月がたとうとしています。

More
[PR]
by chick_pea | 2012-07-09 05:08
一時衣替え

IMG_7892 のコピー


この写真を撮った木曜日は、”暖かくていいな〜、とうとうお散歩の季節到来”なんて思っていたのですが、土曜日に至ってはバリバリ真夏。気温25度超え!天気予報によると日曜、月曜はもっと暑くなるらしいです。確か去年の5月初旬には雪が降ったのよね・・・(←これは相当まれ)

私と娘の帽子や夏用の服をあわてて何枚か引っ張り出す。どうせ数日もすればまた例年の気温に戻るだろうからちょっと面倒という気持ちがありの、この突然やって来た夏を素直に享受していいものかという戸惑いありので・・・まっ結局のところ、やはりうれしいのですが。

どうでもいい話として、衣替えの必要のある私と娘と違い、服の数が少ない夫のワードローブは一年を通してほとんど変化がありません(ということに今回改めて気がついた)。夏はTシャツ、冬はその上にはおる何か、そして下はジーンズ。以上。なんだかなーと思いつつも、衣替え担当の私としては楽でよろしい。
[PR]
by chick_pea | 2012-04-29 08:04
ちらし+手まり+手巻き寿司ディ

Temari-zushi(手まり寿司)

ひな祭りはやっぱりちらし寿司!あ、でも形は手まり・・・
たくさん食べたいがために、あの市販の素を使うと、書かれている分量よりも多めのご飯で混ぜてしまい、結果、味が薄くなってがっかり。そんな失敗を何度もしてしまうほど私はちらし寿司が大好き。
一方、夫と娘は別にという感じで。娘はあまり米派じゃないんですね。相変わらず食べ物に難しいというのもありますが。ご飯をぱくぱく食べられるのって、カレーか納豆ご飯のときぐらいです。夫は、小食だからご飯でお腹いっぱいにするよりもナマモノの具で楽しむ手巻きの方がいいらしく。

とういわけで、ひな祭り用にちらしご飯の手まり寿司を一合分ほど用意して、この日は結婚記念日でもあるので夫をたてて、手巻き寿司の方をメインにしました。
ちらしの具は、人参にしいたけ、そしてタケノコ(スーパーのエスニックコーナーで売っていた瓶詰め)。イクラ(缶詰ですが)をのっけたものは娘に、サーモンでくるんだものは夫に。そのつもりで作ったら、やはりふたりとも予想通りの手まり寿司を選んでいました。娘、イクラ好きなんですよねぇ。ただ、木曜日から熱を出して風邪を引いているので、今回は少しだけで、主にチキンスープの食事となりました。

幼稚園に入るまでは熱なんて出したことがないくらいだったのですが、やはり入園後はたびたび風邪をもってきます。10月には水疱瘡にもかかりました。まぁ、こうやって強くなっていくのだから、これはしょうがない。
ただ、うちの場合は風邪で熱が出ても異様に元気なので(横になることもなく、走り回ったり・・・)、まるまる一日缶詰状態でそんな娘と付き合うのも結構大変。もちろん、ぐったりされているよりは、いいんですけどね。はやくよくなあれ。
[PR]
by chick_pea | 2012-03-04 09:16
雨上がり

After the Rain

雨で雪がほとんど解けました。気温7度。風が強くて春一番のよう?な〜んて、もう気持ちは春へと向かってます・・・
いや、暖冬だと思っていたら寒波にガツンとやられたので、あまり期待しないことにしよう。なんにせよ、本当の春が来るのはまだまだのポーランドだものね。

今更だけど、今度こそ長靴買います!ビチョビチョ道を歩くのが嫌ってのもありますが、それ以上に問題なのが、雪の凍結を防ぐために歩道に撒かれる塩でブーツに白い跡がつくことなんです。靴には当然良くない。しかも、その白い跡がなかなか取れないのですよ。夫曰く、レモン汁で拭き取るといいそうですが、それでは靴により負担が・・・
そんなことからも、雪のなくなったことがうれしい私なのでした。
[PR]
by chick_pea | 2012-02-25 08:41
暖を求めて・・・

Ume

ようやく寒波が過ぎ去りました。-8度くらいかな、風もなく快晴の外。なんと清々しいことよ。顔も痛くならない!
うれしさのあまり春の到来を感じてしまったものの、数分後、ダウンのフードをすっぽりかぶりました。そうだよね、決して暖かいわけではないのだ。いや、しっかり寒い・・・

猫は温かい場所を見つけるのが得意と言いますが、寒がりのウメ嬢にとってまさにその通り。ベッドルームのヒーターは他の部屋のものと違い幅があるので特に留まりやすいようで。24時間ずっと温かいものね。でも、低温やけどには気を付けないと。とりあえず、長く居座っているようではないので、大丈夫そうです。
そんなウメ嬢と比べ、どうでもよさそうなのがキリ。若さゆえ?それとも大食漢による皮下脂肪の厚さのおかげなんでしょうか。
[PR]
by chick_pea | 2012-02-10 08:40
この一年
After Christmas 


今年2月に引っ越しがあり環境に変化があったことがずいぶん前に感じられるほど、その後、いろいろと思うことが多い年でした。

今年もこのブログを見に来てくださって、ありがとうございました。
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。
[PR]
by chick_pea | 2011-12-31 07:12