Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ:food ( 97 ) タグの人気記事
桃のパウンドケーキ

Caramelized Peach Upside-Down Cake


先月、実家からたくさん貰ってきた、小ぶりのかわいらしい桃。
今は亡き義母が植えた木に、初めて桃がなりました。”桃栗三年柿八年”ということわざがついつい頭に浮かんでしまうのは、やはり日本人ゆえか。
さして大きな木でもないけれど、食べるのが追いつかないほど、たわわに実をつけていました。

食べきれなさそうなため、ケーキにしてくれという夫のリクエストに応え、cookpadのレシピを拝借。
義母が家族へと残してくれた果実。その香りが存分に楽しめる美味しいパウンドケーキでした。
[PR]
by chick_pea | 2015-10-05 06:51
Wild Mushrooms

Wild Mushrooms


お久しぶりです。変わらず元気にしております。
秋なのに、いつまでも↓イチゴ狩りの写真ではまずいか、というわけで、キノコ狩りの成果を。と言いつつ、市場から買ってきたもの・・・

野生のキノコ、形のかわいさには相当惹かれますが、虫ちゃんがもれなくついてくるところがなんとも。はい、写真撮ってる間に、二回遭遇いたしました。
[PR]
by chick_pea | 2014-10-24 06:33
先月のイチゴ狩り

Picking Strawberries

もう先月のことですが、義妹のお友達の家にイチゴ畑があるということで、イチゴ狩りをしました。
写真の手前のバスケットは2キロ入るもの。我が家からはその半分のサイズのバスケットを1個だけ持参。案の定、そのお宅のお父さんからそれしか持ってこなかったの?と驚かれました。結局、2キロ用バス ケットを2個いただいて、イチゴ狩り開始となりました。
異常なほど虫が嫌いな(てんとう虫と蝶は除く)娘は、最初摘むのを嫌がっていたのですが、いつの間にか夢中になって楽しんでいたので連れて行ってよかった。

そして我が家に戻り、5キロほどのイチゴを目の前にして呆然とする私。だから、1キロ入りのバスケット1個だけ持って行ったのに。
甘くてとても美味しかったので、3キロは頑張って食べ切り、残りの2キロ分は冷凍保存。そのままだと場所を取り過ぎるので、フードプロセッサーでペースト状にしました。
実は、冷凍したことですっかりほっとしてしまい、いまだ手を付けていません。
[PR]
by chick_pea | 2014-07-15 07:12
今年の恵方巻き

Futomaki(太巻き)


前にも似たような写真を撮ったことがあるけれど。
恵方巻きの7種類の具は、厚焼き玉子・キュウリ・サーモン・かんぴょう・海老・ランプフィッシュの卵・桜でんぶでした。

ランプフィッシュの卵は、家にあったもの。キャビアの代用品としてお手頃価格で売られているものです。でも、赤いものの方を使えばよかった。
桜でんぶは初めて手作り。色付けには食紅がなかったのでビーツを使用。タラを炒る時に数かけらのビーツを入れて箸でよく混ぜていくと、色が付いてきます。手作りだと甘すぎなくて美味しいんですねぇ。知らなかった。

実は、恵方巻きを作ったものの、丸かぶりはしませんでした。切っではだめだと知ってるんですが、夫と娘は食べてる間に咽て具合が悪くなりそうな気がしたんで・・・私ほど大のお米党じゃないから。まぁ、楽しく食べるのが一番ということでヨシと。

一個目はちゃんと東北東を向いて。iPhoneに入ってる方位磁石のアプリ、一年に一度は役に立つな。
[PR]
by chick_pea | 2014-02-05 19:36
1月のクッキー

Matsu Ta-ke Ume Cookies


もう1月も終わり近く。
なんですが、新年にちなんだクッキー・・・

型はクッキー用ではなく、野菜抜き型を使ってます。松、竹、梅、桜、桔梗、菊の6種類が入っている物。もともと小さいサイズのセットを持っていて便利だったので、一口サイズのクッキーに丁度良さそうな大きいサイズのセットを買い足しました。

いつも悩むのが笹の葉の形がどっちが上なのかってこと。
私は葉先が下を向いてる方がしっくりくるのだけど、この野菜抜き型に添付されてる紙には葉先が上を向いて描かれてるんです。笹の葉で画像検索してみるとどっちでもいいのかなーって感じ。果たして正解はあるのだろうか。
[PR]
by chick_pea | 2014-01-30 08:55
けしの実入りのブルーベリーマフィン

Blueberry Poppy Seed Muffins with Lemon Glaze

「パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク」という本に載っている「ブルーベリーのケーキブレッド」のレシピで作ったマフィン。
一度オリジナルの通りにパウンド型で焼いてみたら、上にかけるアイシングの量が自分にはどうも足りない。そこで、マフィンサイズにして焼いてみたところ、生地とブルーベリー、そして甘酸っぱいアイシングの組み合わせを一口食べるごとに味わうことができるので、こちらの方が私としては好みです。

材料に、ブルーベリー・サワークリーム・けしの実とポーランドでは馴染みのあるものが使われているから、ポーランド人にも受けが良さそう。
因みにサワークリーム(ポーランド語でśmietana /  シミェタナ)は脂肪分に応じて数種類あるというお国柄。18%のものが一番多く出回っているようなので、これが一番一般的なものかな。私は酸味が少なく濃厚な36%のサワークリーム(おそらくクレームフレッシュに値するものではなかろうかと)を、ジャムと共にパンケーキやスコーンにのせて食べるのが好きです。カロリーは相当なもんでしょうね。




[PR]
by chick_pea | 2013-11-19 01:30
初夏の晩御飯

Sea Breams from Croatia


昨日の晩御飯のメインは、夫担当でクロアチア産のお魚(英語ではsea breamまたはgilt-head bream、ポーランド語だとdorada、で日本語だとヨーロッパヘダイらしい)を使った料理。
お腹にはバジルを詰め、ビンクの岩塩を振り、レモン汁をギュッ。プチトマトを添えたら、ワインを少々とオリーブオイルを。あとはオーブンにおまかせです。

美味しいお魚はシンプルに食べるのがいい。旬のアスパラガスとモッツァレッラを生ハムで巻いた前菜の後、ロゼとともに。なんていい季節なんでしょ。
[PR]
by chick_pea | 2013-05-31 03:53
ご飯 + 海苔 = 赤ちゃんパンダ

Baby Panda Rice Balls(パンダおにぎり ベビー)

日本で必ず買ってくるモノに、お弁当グッズがあります。
娘の幼稚園、給食なので全然お弁当を作る機会はないのですが、少食・偏食・食にあまり興味なしの娘に少しでも夕食を楽しく食べてもらいたいと思い、時折ピックなどを利用するんです。が、それをオモチャにして遊びだす娘に、コラーッと一喝するのがおきまりのパターンだったりもする。でも、いいのいいの、結局私が買いたいだけなんだから。

里帰り前、ネット徘徊をしていた時に見つけたのが、『パンダおにぎりベビー』。すっごく惹かれたのだけど、千円近い値段がネック。ピックの他に、貝印の『のりパンチフェイス』が欲しかったし(切れ味がよく、これは買いでした)、他にも購入するものがいろいろとある。今回は諦めようと思っていたところ、なんと友達がプレゼントしてくれたんです。これ欲しいって言っていたわけではないから、サプライズ感たっぷりでもうほんとうれしくて。
で、これ、作ってみると写真の通り、すっごくかわいいです。立体だから、しっぽのついた後ろ姿も愛らしくて。友達よ、ありがとう!

因みに、お供のだし巻き卵は、いつもクックパッドのコチラのレシピで作っています(すごい、『つくれぽ』が2000件超えてる・・・)。
卵焼き器に二度しか卵液を流し込まないので、固くなりすぎないし楽にうまくいく。今まで失敗続きだった方に、おすすめな焼き方です。
[PR]
by chick_pea | 2013-05-22 06:07
おすすめ3品
New Year's Meal


ご無沙汰しております。ちょこちょことやるべきことがあったというのもありますが、更新から遠のいていた主な理由は、楽天やアマゾン、無印なぞをやたらとうろつき回っていたためです(現在、一息中)。
この春に里帰り予定なので、日本で手に入れたいものを物色してました。以前は、里帰り一ヶ月ほど前から、ワタワタとネットショッピングに精を出していたのだけれど、短期間でそれをすると、購買の楽しみが失われただ義務のようになっていくのです。これが結構虚しい。だったら買わなければいいのでしょうが、そうもいかないのよ、相手が何でもある日本となると。
で、どうせするなら、時間の余裕をもって、送料無料やポイントがつきやすい、もしくは割引期間というときを狙って、早い時期から買いだめした方がお得なんですよね。ということに、ようやく今回気がついた次第です。

さて前置きが長くなりました。ずっと更新しないでいると自分がブログを持っていたことすら忘れそうなので、ここらで気を引き締めて先月更新する予定だったものを今更(新しいネタはないのか?)。
題して、『作ってみたら、パーティ料理にぴったりだわ、の3品』を紹介いたします。

まず最初の一品は、エビ料理。こちらのレシピを参考に。オリジナルは、レモン汁とナンプラーでマリネした殻付きエビに、小麦粉をまぶし油で揚げています。私はエスニック度をより高めようと、ライム汁とナンプラー、それにコリアンダーの葉を加えてマリネしてみました。これ、お酒のおつまみにもイイ。

次は鴨のロースト。
クックパッドのレシピから。実は、もともと和風味のローストにするつもりがみりんを切らしてしまったため(日本ほど簡単には買えないので)、このメープルシロップを使う方を作ることにしたのでした。簡単だし、ほんとこれは美味しかったです。

最後は、ひよこ豆のフリット。オリジナルレシピのディップをなくして、代わりに味付けしてから揚げました。たぶん、今回は割愛したアンチョビソースにつけて食べた方が美味しいかと思うのですが、ひよこ豆といっしょにまぜて揚げたあらみじん切りのブラックオリーブがなかなかいい仕事をしてくれてます。

以上、おすすめ3品でした。


実は、これ我が家のお正月料理なのでした。こういうものを用意したのは、恥ずかしながら初めて。私自身、おせちはそれほど好きではなかったんですが、娘に日本のお正月の雰囲気を感じてもらいたくて(というか、日本のお正月はこちらのクリスマスのように大切なものなのよ!と教え込みたいのである)。
撮った写真を見てから、おせちもどきのつもりが、もどきですらないことに気がついたため、1月後半にでもひっそりと更新しようかと思っていました。が、娘が風邪をひいたりで、しそびれてしまい・・・次回は、もう少しお正月の雰囲気を意識した、我が家なりのおせちっぽい料理を準備したいです。
立春もすでに過ぎたというのに、こんな内容で失礼いたしました。
[PR]
by chick_pea | 2013-02-15 07:21
マロンクリームのパウンドケーキ

Autumn Cake

オーブン、直っております。修理屋さんに来てもらい、その日に使えるようになりました。で、ひとつお恥ずかしい話が。修理代、5千円ぐらいだったんですけど、手元に無かったんです・・・
お金の用意をすっかり忘れていたのは事実。ただ言い訳ですけど、正直、その日に直るとは思わなかったんですよ。必要なパーツがちょっとないんでまた後日~(←それっていつよ?)みたいなヨーロッパ流(なのか?)の展開を予想していましたので。
結局、近くのATMまで修理屋さんに一緒に来てもらいその場でお支払い。穏やかな優しそうなおじさんだったので、恥ずかしいぐらいですんだけれど、そうじゃなかったら相当へこんでいただろうなぁ、私。

久々に作ったのは、Clément Faugierのマロンクリームとクルミの入ったパウンドケーキ。缶モノだからいつでも作れるけれど、う~ん、やっぱり秋にぴったり。
レシピの方は、いつもお世話になっているクックパッドさんから。
[PR]
by chick_pea | 2012-10-25 13:38