Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ワイン買いの日
今日はいろいろ買いたい物があり、郊外の大きなショッピングセンターに車で行ってきました。お目当ての一つは、ずばりワイン。

フィンランドでは、アルコール度数の低いビールやサイダーは普通のスーパーでも手に入りますが、それ以外のものは「Alko」でしか売られていません。

Alkoとは国営の酒屋さんです。あちこちにあるし、店もきれいで、広いところも多いし、アルコールの種類もまあまあ満足いくかな。月桂冠も売ってます。しかし、問題はその営業時間。土曜日は6時で閉まり、日曜日は定休日なんです。ほとんどのアルコールはAlkoでしか買えないのに・・・

イースターのときは特に悲しかった。
4日間(!)も定休日だとは知らず、「今日は手巻き寿司&ワイン」の気分で盛り上がりながらAlkoへ向かい、着いて初めてそのことを知りました。その日は普通のスーパーは開いていたのに。さすが国営。買えないとわかると余計飲みたくなっちゃって。しかも次の日も買えないのか〜と思うと結構辛かったです。

そういう経験からアルコールは買いだめしておかないといけないことを学び、今日は10本もワインを買っちゃいました。買い過ぎ?

猫缶もここぞとばかりたくさん買ったので家に運ぶのがたいへん。重かった原因のもう一つは、夫が買った砂糖7キロと米4キロ。明日あることに使うらしいので、その件についてはまた書きたいと思います。
[PR]
# by chick_pea | 2004-06-20 03:12
二つの公用語
a0027495_25430.jpgフィンランドの公用語は、フィンランド語とスウェーデン語で、国民の9割はフィンランド語を話すそうです。

実は、フィンランドに引っ越す前、二つも公用語があると、全てにおいて字ずくめで目がチカチカしそうでいやだなあなんて思ってました。

ところが、実際フィンランドに住んでみると、フィンランド語のキートス(ありがとうの意味)しかしらない私にはスウェーデン語の存在のありがたいこと。
というのも、スウェーデン語は英語と同じくインド・ヨーロッパ語族。つまり、たまにですが英語と似てる単語があるわけです(フィンランド語はウラル語族で、単語・文法がかなり違います)。

写真はヘルシンキの百貨店、ストックマン。なぜ誇るように「日曜日も営業してま〜す」という垂れ幕を掲げているかというと、夏以外は、日曜日ストックマンも含めてほとんどのお店が閉まるから。首都なのに〜。

この垂れ幕を読むとき、英語の「OPEN」がなかった場合、「AUKI」と「O:PPET」のどちらで理解しようと思います?やっぱり後者(スウェーデン語)の方じゃないですか?

因みに、私の好きなフィンランド語の単語は「tietokone(ティエトコネ)」。これコンピュータって意味です。なんかこの素朴な響きが木製コンピュータって感じですてき(処理速度は遅そうだけど)。

※文字化けを防ぐために、aの頭にウムラウト‥がついた文字をa:と表記しました。
[PR]
# by chick_pea | 2004-06-16 02:55
アパートの入り口 18
a0027495_7948.jpg
初めてヘルシンキの街を見たとき、とても中性的な街だなあという印象を受けました。甘ったるい感じでもなく挑戦的な感じでもない。穏やかで調和の取れた街。言い換えると、派手さがたりない。

アパートの入り口なんか当たり前すぎて見過ごしてしまいがちだけど、古いアパートによってそれぞれ入り口のデザインが違っているので、いろいろ見比べると実はおもしろいんです。

そういえば、気に入った入り口の画像のいくつかをプリントアウトして番号順に並べてフレームにいれて飾ろうかななんてことを、あの寒ーい冬の間、考えたこともありました。すっかり忘れてましたが。

冬になると寒くて外に出たくなくなるので、今のうちにたくさん入り口の写真を撮っておかなければ。残念ながら撮るの下手だけど、入り口のデザインがそれをカバーしてくれることを願って、これから小出しにアップしていこうと思ってます。

派手さはないと書いたわりには、かなりゴージャスな入り口を最初にアップしてしまいました。金文字付きだし。青銅色はヘルシンキの大きな建物の一部によく使われる色です。
[PR]
# by chick_pea | 2004-06-15 07:11