Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ぎゅうぎゅう

An + Ume + Kiri

これはこれは珍しい。
椅子の上にウメ嬢とキリが一緒に寝ていたら、アン参入。ぎゅうぎゅうで誰かが抜けるのも時間の問題と、早速写真を撮る。その5分後ぐらいかな、キリが我慢できなくなったのかアームチェアの方に移動しちゃいました。
若いもんにぐるりと囲まれたウメ嬢の心持ちやいかに・・・
[PR]
by chick_pea | 2013-03-19 08:15
猫とヒヤシンス

An

暖かさを一度経験してからの、マイナス気温+雪が再び続く毎日というのはつらいものです。でも、ようやく気温が上がってきそう。
家の中だけでも春をということで、買ったきたヒヤシンス。室内は暖かいからあっという間に満開となりました。そこで写真を撮っていたら、アンがかまって欲しいとやって来た。それまで意外なほど、窓辺に置いていたヒヤシンスに興味のなかった猫3匹でしたが、アン、その存在にようやく気がついたのか鼻を近づけてくんくんと。

そこで、ふと思い出したんです。買うときにヒヤシンスが猫に大丈夫なのか調べようと思った事を。早速ネットで調べたら、球根などに毒性あり!と。
あー、違う色のヒヤシンス買ってくるつもりだったのになぁ。いやいや、今まで猫らが口にしなくて本当によかったです。特に最近ようやく少し体重が増えた老猫ウメ嬢が、そんなことをしていたらと思うと・・・
ヒヤシンスは猫らの手の届かないところに置くことにしました。もちろん買い足しもなし。というわけで、最初で最後の猫とヒヤシンスの写真。

おまけ。

Kiri

ベッドルームに目をやったら、キリが静止中でした。他の2匹と比べると、この猫はどこかちょっと不思議ちゃんなんだよなぁ。
[PR]
by chick_pea | 2013-03-17 07:42
一日遅れのひなまつり

Chirashi-zushi(ちらし寿司)

週末は2日とも外ごはんだったので、4日の月曜日、ささやかにひなまつりを祝いました。
ひなまつりと言えばちらし寿司でしょう、と毎年やや鼻息荒い私と違い、娘と夫はどうでもよく・・・私は炭水化物大好き人間なんだけれど、夫と娘は小食で、ポーランドの主食であるジャガイモよりもずっとお米の方が好きな夫ですらあまり食べない。大食いの人って炭水化物派なのかな(私なり、マツコなり)。
今回のちらし寿司もあまり期待してなかったのだけど、娘、大好きなエビと魚の卵の力を借りて、完食したのは予想外でした。もともと盛る量が少なかったとはいえ、娘にしては快挙!

今回ちらし寿司を盛った器は、フィンランドに住んでいたときに買った『Kupitaan Savi』という昔存在していたメーカーのもの。
赤子だった娘をベビーカーに乗せて近所を徘徊していた頃、ヴィンテージ食器等を扱うお店を通り、窓越しになんか日本っぽいのがあるなぁとずっと気になっていた器。小さな店だからベビーカーがあると入れない。しかも、開いてる時間が短いお店だったので、夫に娘をあずけて1人で見に行くチャンスがなかなかなくて。ベビーカーを押しながらその店を通るたびに、『あ、まだある』って窓に張り付いて確認してました。

気に入った器ではあるけれど、たぶん食洗機対応ではないので、手洗いが面倒くさくて使用頻度は少ないです。久しぶりに使ったら、買った当時のことをふと思い出しました。で、娘、ずいぶん大きくなったんだよなぁと。
最近、娘のことでなんでこんなに言うことを聞かないんだ~ということが続発してるだけに、ちょっとしみじみとした気分になっちゃいました。この日は一日遅れながらひなまつりだから、なるべく怒らないよう気をつけましたけど(笑)。

More
[PR]
by chick_pea | 2013-03-05 22:41
ポーランドのリネン

Polish Linen

ずっと欲しかったものを見つけてしまった、それはポーランド製、リネン100%のキッチンクロス。

これ、日本で手に入る商品じゃないかな。そっくりなんで。日本のネットショッピングで初めて見かけた時、正直、ポーランド製なのにこのセンスの良さは一体!?と驚いたものでした。
実のところ、日本人好み用に織られているものではないかと。楽天にあるお店の方がポーランドの工場に生地を直接発注しているみたいなので(と、私は勝手に理解してますが、間違っていたらスミマセン)。

もともと麻の布を探していた私。詳しそうなお友達に聞いたら、早速希望通りの布地屋さんに連れて行ってくれました。そこで、いろいろなリネン生地とともに、すでに出来上がった商品としてこのキッチンクロスが売られていたのです。見つけた時の喜びと言ったら。
以前、里帰りをしたときにキャトル・セゾンで買ったリトアニア製リネンが使いやすく、それからひそかに食器用ふきんはリネンで統一したいと思っていました。国産だからお手頃価格。このポーリッシュリネンを少しずつ買い足していくのが楽しみとなりそうです。
[PR]
by chick_pea | 2013-03-01 09:38