Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
最近の白黒ズ

Kiri + An

ウメ嬢に続いては、白黒ズの近況を。
この2匹、ほ〜んと仲良しコンビであります。アンが我が家にやって来たときのキリの反応といえば『なんじゃこいつなんじゃこいつなんじゃこいつ』のオーラ出しまくりで、ほんとどうなることやらと。しかしながら、結局のところお互い遊びたい盛りの2匹ですから、3日ほどでじゃれあう仲となりました。

今では、白黒ズの遊びも激しさを増し・・・先日は、お菓子作り用に開けたばかりのラム酒の大瓶を落とされました(一応落ちないであろう場所に置いていたつもりだったのだが)。けが人(猫)がでなくてよかったけれど、ラムの甘い芳香漂う中、お酒とともに飛び散ったガラス破片を雑巾でかき集める作業が面倒くさくて辛かったです。
今後、いろんな物の置き場所に気をつけなくては。

More
[PR]
by chick_pea | 2012-09-21 07:41
最近のウメ嬢
Ume

お久しぶりのウメ嬢です。16歳のおばあちゃん猫、実は5月の血液検査の結果、腎不全であることが判明しまして。その日から始まった毎日一回の投薬と、定期的な皮下点滴(脱水症状及び尿毒症の改善に有効)。この夏は、幾度と無く動物病院のお世話になりました・・・

一時期、ウメ嬢の具合がひどく悪くなったときがあり、その時は本当にもうだめかもしれないと私も夫も覚悟したほど。目はうつろ、眠りたいのに寝付けず、全く食べられないウメ嬢。強制給餌をしても吐いてしまうような状態。
それでも皮下点滴を連続6日続け(当初は、5日間の皮下点滴でも回復の兆しが見られない場合、6日目からはより効果的な静脈点滴をする予定でした)、なんとか持ちこたえてくれました。

そして、ようやく落ち着いたかと思えば、全くもって原因不明の発作が一回。その後、おそらく便秘によるであろう食欲不振。病気持ちの痩せ細った老猫にとっては、便秘になるだけでも寿命が縮まるんだと実感した飼い主でした。
そんなこんなで体重は2.6キロとなってしまい・・・一番太っていた時でも3.5キロぐらいの細い猫ではありましたが。

今はただひたすらこれ以上痩せないよう、せっせとウメ嬢に好きなご飯を食べてもらっている毎日です。療法食を与えるべきなのでしょうが、ウメ嬢の年齢を考え、食べられるうちはとにかく好きなものをあげることにしようと決めました。カリカリだけは一応、腎臓用のものをあげてます(が、あまり食べてくれない)。

8月に入ってからは症状が落ち着いています。特に最近は、小食のウメ嬢のわりにはよく食べる。嘔吐もなく調子が良いので、動物病院で点滴をしてもらうのが4日ごとぐらいの割合になりました。
それなのに、ついこの間病院で体重チェックしたら2.5キロに・・・やはり病気のせいでしょうか、体重の維持が難しい。でもそれ以外は、元気なんです。まだまだジャンプも軽やかだし、鳴き声はよくも悪くもうるさく、毛並みも悪くない。

腎不全は一度なってしまうと完治することが不可能な病気で、これ以上悪くならないようにすることが治療の目的となります。ウメ嬢が投薬しやすく、点滴にも抵抗しない猫なのは本当に有難い。
ウメ嬢とは日本からずっと一緒で、苦楽を共にした家族というかそんな存在です。ボヨの分までもっと長生きして欲しいという気持ちも強い。彼女が心穏やかに快適な日々を過ごせるよう、お世話しつつ見守っていきたいと思っています。
[PR]
by chick_pea | 2012-09-13 07:48