Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
素敵なクリスマスを

Merry Christmas!

[PR]
by chick_pea | 2010-12-24 00:12
そろそろヤマ場
Christmas Window Displays

今日(22日)、スーパーに行ったらショッピングカートが一つもなし。ものすごく珍しい。皆さん、クリスマスのための買い物が多いからでしょうか。その割にレジが混んでいなかったけれど、もしかしたらいつもはいくつか閉まっているレジが全て稼働していたのかも。

今年はいつものツリーを飾る予定です。はい、まだ飾ってないの。というのも、夫が24日に飾るのが常識!と言って聞かないもので。まぁ、伝統的にはそうだけどねぇ。
クリスマスの詳細はともかく、サンタさんやツリーを理解するようになった娘、喜んでくれるはず。去年はツリーの人工葉っぱを食べた猫らが吐くモノに触っていたずらするんじゃないかと危惧し出さなかったツリーでしたが。でも、今ではそういうこともなく、時々猫らが吐くと教えてくれる。一度、吐いたモノを見つけた娘が自分のおてふきで拭いて掃除しようとしたこともあり(それはやめて〜)。この一年でずいぶん成長したんだなって感じます。

キラキラとボール好きの娘には、ショッピングセンターのデコレーションはたまらない。毎度毎度見つけては指をさす。そんなこともあり、より喜んでもらおうと、デパートのショッピングウィンドーに飾られた子供用のディスプレーを見せに行ったのですが、これが意外とあまり受けなかった。
子どもの音楽隊とその土の下には動物たちがクリスマスの用意だか冬支度をしているという設定(実は私もよく見てない)で、おそらくそのコンセプトがまだ理解できていないため、十分に楽しめないようです。とりあえず、電動で動く動物を見てはいるのですけど、その上の音楽隊にはまるで興味がない模様・・・
なんだか不発に終わったので、この後メリーゴーランドのあるクリスマスマーケットに寄ったところ、すでに解体作業中で。くーっ、昨日で終わりだったか・・・またパッカパッカに乗るんだと楽しみにしていた娘、すまぬ。

星型クッキーを重ねて作るツリーに初挑戦して、去年も焼いたモーンシュトレンを今年は二本。それだけでなんだかもう疲れちゃったわ、私。あとは、娘のプレゼントのラッピングをしたら、24日の午後からツリーを飾る予定。そして、その夜はツリーの下にプレゼントを置いて(そんなこと今までしたことあったっけ?)。
今までのクリスマスの中で、一番クリスマスらしく過ごせるかな。それはある意味、娘のおかげなのかもしれません。と、書きつつも、ツリーの飾りつけの最中はコラーッとかギャーッとかなりそうな予感。
[PR]
by chick_pea | 2010-12-23 08:04
サンタも走る月

Courtyard

刻々とクリスマスが近づいております。あ〜忙しいっていうより、あ〜皆さん忙しそう、という感じもあるのですが。
我が家は家族三人でこじんまりとクリスマスを迎えますから、たいして準備は必要ない。それでもクリスマスプレゼントのことを考えると、気がせくというか。我々の分はおいといて、他に用意するのは夫方の家族分のみ。さらに夫婦には二人が使えるものを一つということにしてしまったので、個数は少なくてすむ。それでもこの手のことを面倒くさがる夫と、それぞれ何を贈るか話し合うのに手間がかかり・・・結局、実際に買っておく必要があるのは義妹の分だけということになり(他は購入済み、もしくは現地購入してもらうので)、一人分のプレゼントを買いに出かけました。

義妹は若い女の子なのでアクセサリーなんかがいいかしら、といたって考えやすい対象で、プレゼントを選ぶのは簡単そう。と思っていたのですが、そうでもなかったのであります。
ブランドの目星はつけておいてデパートに行ってみるとその売り場がない。なくなったのか、ただ場所が移動してしまったのか・・・別のアクセサリーでも良かったのですが、買う側の私が許せないデザインのものばかりだったので(←妥協しろよ)、もう一つのデパートへ。しかしそこにもそのブランドの売り場が見当たらない。楽勝の買い物のはずではなかったか?!とあせる自分。

しょうがないので、次にお目当てとしていたブランドのお店へ行き、これで片が付くわっとほっとしたのもつかの間、現実はそう甘くなかったりする。『決めていた予算よりも高すぎず低すぎず』『あげる相手の好みを考え』『でも、私の好みから外れていたらイヤ』、この三点をふまえながら探すとなると、これがまた時間のかかること。
最終的に、かわいいチャームがじゃらじゃら付いたブレスレットとシルバーのピアスに決定。ブレスレット、もう少し若かったら私用に欲しかったわ、なんて結局もろに自分の好みで選んだんじゃないか、はは。

それにしても、たった一人分のプレゼントを買うだけで、こんなにも難儀してしまうとは。この世の中、たくさんのクリスマスプレゼントを用意する必要のある人は少なくないというのにねぇ・・・

More
[PR]
by chick_pea | 2010-12-19 07:35
ウメ嬢、15歳になる

Ume

気がつけば、クリスマスまで2週間を切っている。はやい、はやすぎる・・・と、その前に、師走初日の祝い事。ウメ嬢、15歳になりました(あぁ、もっと早く更新したかった)。

特に何をするでもなく、それでも記念にとその日の写真は撮っておこうと思いまして。娘を昼寝させ、その後ゆっくり撮りにかかろうとしたら、3時前だってのに外はすでに暗くなり始め・・・しかも自然光から外れたヒーターの前にたたずみ暖をとるウメ嬢。動こうとせず。その暗さのおかげで瞳孔が大きく開き、まんまるお目々のウメ嬢となりましたが。

11月末は早くもマイナス15度なんて日が続き、マイルドになったなと思ったら(といっても零下)今度は雪がわんさかと。11月の雪はいったん溶けるから〜なんて気楽に思っていたら、実はそうでなかったこの冬。
そんな外の状況とは裏腹に、家の中はセントラルヒーティングのおかげで快適です。考えてみると、一年を通してそれほど大きな室温の差がありません(今年の夏は例外でしたが)。

室内飼いの動物にとっては、季節の移り変わりを感じられるものといえば気温の変化ぐらいではなかろうか。しかし、ほぼ常に室温が保たれているとなるとそれがあまり感じられないはずであり、一年中めりはりがないような。いや、今年の夏はあったけど(しつこいっ)。それって果たして"いきもの"としていいことなのかなぁなんて考える自分もいます。それとも、野生の勘ってやつで気温以外のもっと微妙な変化でも知覚できるものなのか。
まっ、特に老猫にとっては悪くない環境なのだからヨシとします。

ウメ嬢が15歳ということは、私と彼女はもう14年半もいっしょにいるわけで。すごいなぁと思うことは、お互い年はとったけれど一人と一匹の関係はほとんど変わっていないということ。これが人間同士だとそうはいかない。だって例えば15年後の娘との関係なんて今とは全然違うものだろうから。
これからも変わらずまったりと暮らしていこうね、ウメ嬢。あ、もちろんボヨも一緒よ。
[PR]
by chick_pea | 2010-12-13 23:32