Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ぽかぽか

Ume


以前から何かの上にあごを置いて寝るのが好きなウメ嬢ですが、今回は猫タワーの猫箱を枕(なのか?)代わりに。
日差しの入る日が多くなってから、ようやく窓際でひなたぼっこするようになったウメ嬢。それまではブランケットを置いてあげていても、当然ながら寒くて全然利用してくれなかったから。日曜日からサマータイムが始まり、こんな光景もこれからよく見られるようになるのかな。

窓が大きいのが今住んでいる家の魅力と書いたことがありますが、それは今も変わらず。ただこの時期、朝から直接日差しが入ってきてまぶしく、セントラルヒーティングつきっぱなしの昼間の部屋は結構暑くなる。はい、ぜいたくな悩みです。

これから西日でより暑くなりそうだなぁと・・・西日がしっかり入るお宅に二軒ほどおじゃましたことがあるけれど、夏の夕方はフィンランドといえどかなり暑かった。我が家もそうなるのか。
ただ、日本だと西日の当たる部屋はあまり好まれないこともあると思うのですが、こちらだとその逆なんだと聞いた覚えあり。それはわかる気もする。日を浴びれるうちは、たーっぷり浴びとけってことなのね。
[PR]
by chick_pea | 2010-03-30 06:39
雪解け

Next Day of the Vernal Equinox -2

春分の日の翌日、気温がちょっと上昇、天気の良い一日でした。ここ最近では珍しいほどの寒さと雪の多いこの冬、去る日が来るのも時間がかかるらしい。例年だと3月中旬くらいで、一度は気温がぐんと上がって10度以上になり、根雪が一斉に溶け出すものですが、今年はまだ・・・それでも、積もっていた雪は少しずつ溶け始めました。

溶けた雪が低い方へと流れていく。太陽の光に反射して、まぶしいほどきらきらと光る小さな水面があちこちに。本当の春はまだ先のことでも、こんな日がやって来ると、なんだかうれしくなるのです。


Next Day of the Vernal Equinox -1

雪が降ればきちんと除雪される道路や歩道と違い、公園は見事に積もりっぱなし。砂場が現れるのはいつになることやら。
[PR]
by chick_pea | 2010-03-24 07:43
この日のためのロールケーキ

Matcha Swiss Roll with Baileys Flavoured Cream


今日、3月17日のセントパトリックスデイにちなんで作ってみた、緑色のロールケーキ。

もちろん緑色のギネス味ではなく、抹茶味。生クリームの方にはベイリーズを入れて。食べてみたら、少なかったせいかあまりわからなかったけれど・・・そして、ちょいといびつなチョコの飾りはシャムロック(クローバー)のつもり。

とにかく、ビバ・アイルランドのロールケーキなのである。お祭り気分の楽しそうな雰囲気がなんだかうらやましくて、こんな形で自分も参加してみました。いや、ほんとはやっぱりアイリッシュパブでギネスをゴクゴクいきたかったよな・・・
[PR]
by chick_pea | 2010-03-18 05:18
弥生月、恒例となるか?ちらし寿司

Chirashi-zushi(ちらし寿司)


ひな祭りの日に作ったちょっと変わったちらし寿司。一見、そぼろ弁当のようですが、下に隠れているご飯はすしめしです。
去年のひなまつりの頃、来年は娘のためにミニてまり型のちらし寿司を作ってみようか、なんてことをブログ記事に書いたのですが、予定変更。やはり、炭水化物系にあまり食指の動かない娘のことだから、食べなさそうな気がしたので。
そこで、以前から興味のあったちらし寿司を、もはや自分のために作ることにしたのでした。

で、悲しいかな、それは大正解・・・
娘、ほとんど口にせず。でも翌日、残ったすしめしを海苔巻きにしてランチにだしたら8割がた食べてました。食べ慣れた海苔巻きと違い、見慣れぬちらし寿司の形状がだめだったと思われる。花型にんじんも同様で、どうやらにんじんと見なさなかったようで興味なし。かわいいお花っ!パクッ!なんてのはまだ先のようです・・・いやはや、ほんと難しいですわ。

さて、参考にしたレシピと違う点は以下の通り。

その1:真ん中の緑の部分、スプラウトがスーパーで売っていないので、クレソンで代用。以前はあったんですけど、人気なかったのか消え、以後そのまま。また売って欲しい!
蛇足ながら、ほんの一時期、シソ(と思われる)のスプラウトが売られいたことあり。高い値段設定と認知度の低さのためか見事売れ残り枯れてましたね。それ陳列棚に置かれたまま(←放置とも言う。ここら辺、かなりフィンランド的)。

その2:すしめしに甘辛のお肉を半分混ぜ(残りは上にのっける)、みじん切りにしたガリも加える。このガリ、レシピでは自分で作ってみようってことだったので、そうしてみたらえらい辛くって。新しょうがでなく普通のしょうがを使ったのがまずかったのでしょうか?
結局、市販のものを入れました。ガリはある程度大きなスーパーなら普通に売ってます。昨今の寿司作ってみようブームで。

その3:使ったお肉は、牛ではなくトナカイ。
これ、別に奇をてらったわけではなく。細切れの牛肉を見かけないため、それに代わるものとして冷凍のトナカイ肉が適していたからです。切り落としのような肉をまとめて冷凍したものなので、しぐれ煮にはぴったりなのだ。
クセは牛肉よりも少しあるけれど、ショウガで甘辛く煮ると、私は気にならず。これはなかなか使える食材であります。

考えてみると、娘、ミニ手まり型にした方が食べていたのかも。おにぎりに似てるし。よし、来年こそは・・・猫型にしたら食べてくれるかなぁ。
[PR]
by chick_pea | 2010-03-08 06:40