Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2005年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
苔の魅力
a0027495_047126.jpg
先月、友達の家の裏庭(というか裏森)で撮った植物。色が鮮やかで形も綿棒みたいでかわいい。

どういう植物かそのときはわからなかったんですが、先週、友達からフィンランドのある北の地域についての写真集を見せてもらったとき、この写真と似たものが載っていて、英語の説明文には『moss』と。これも苔だったの?と思いつつも、そのときはそのままになっていました。でもその後、ponzuさんの苔の記事を読み、気になったので調べてみることにしたら、やはり苔だそうで。『hairy cap moss』の一種のようです。
私はこういうのを初めて見たからちょっと感動しました。

フィンランド語で、秋に葉の色が変わることを『ruska(黄葉)』と呼びます。ラップランドといえば、オーロラで有名な場所だけれど、このルスカがとても美しいところでもあるらしい。苔も色が変わって、地面が真っ赤になるんだそうで。

このルスカが始まるのは、8月下旬から9月初旬辺り。今年、見に行きたいなと思っているけど、ルスカの期間は長くないし、いつ始まるのかはその直前にならないとわからないので計画しづらいのです。どうなるかな。
あら、私ったらもう秋のことを考えてますね・・・
[PR]
by chick_pea | 2005-07-31 00:53
矛盾なソックス?
a0027495_2336843.jpg
『猫』というタトゥーを二の腕に入れている女の子を見た、そんな出だし快調だったある日。そんな日に見つけてしまったソックスです。
漢字やひらがな・カタカナは模様の一種として受けいられているわけで今やそれほど珍しいものでもないのですが、やはりどうしても反応してしまう私は日本人。

まあ青いソックスに『青』の文字は許してあげましょう。でもね、やっぱり赤のソックスに『青』はまずいと思うのよ。これはだまっておれん!(ドン、と机を叩いてみる)と思ったんですけど・・・

しかし、そのソックスを手に取ってみて、私が間違っていたことに気がつきました。

ほんとはね・・・
[PR]
by chick_pea | 2005-07-30 23:53
異国の地でモノを売ってみる
a0027495_1954354.jpg
先週末、初めてフリーマーケットに参加しました。日本ですらモノを売ったことがないのに、まさかフィンランドでこんな体験をしてしまうとは。
企画してくれたのは日本人の友達。Hietalahdentoriという広場で毎日開かれるのみの市で、同売り場内での日本人参加者数は10人近くいたかな。その中でcawa-miuさんもお友達といっしょに。今回初めて会った日本人の方もいて、そういう意味でも楽しいイベントでした。

フリマの収益はというと、おいしいものを二人で食べに行ってもたっぷりおつりがくるというぐらいでしょうか。いらないもの(というより、かなりじゃまなもの)がお金になってしまうとは、なんともスバラシイ。もちろん全部売れたワケじゃないんですが・・・やはり自分が捨ててもいいほどいらないモノ(特に洋服類)は、他人もいらないのだなと実感しました。

a0027495_19551849.jpgこの日の私は、売り根性まっしぐらだったので、他のストールのチェックはあまりしなかったのですが、やはり私同様いらんモノ売ってる人、それなりに多し(笑)。

ブラなど下着を売ってるおばちゃんもいたんですが、フリマで買うのはちょっとなあ。若い女の子が売り子さんだったら、別の目的で買う人もいるでしょうが・・・

イチゴやマメを売るストールもありました。この人は、ラップランドの民族衣装に身を包んで。サービス満点ですな。

さて、今回興味深かった出来事。それは私が売りたかった手動泡立て器に対するフィンランド人の反応でした。
この泡立て器、柄にハンドルがついていてそれをクルクルまわすと二つの泡立て部分が回るというモノ(こんなカンジ)。これなかなか評判よかったんです。この泡立て器を手にとってクルクルさせるお客さんが結構いた。しかも回すときなんだかうれしそう。で、買ってくれるのかと思いきや、一通りハンドルを回すと商品をもどしてしまう・・・ただの冷やかしか!?

結局、フィン人の手あかにまみれた泡立て器を買ってくれたのは、途中から遊びに来てくれた日本人の友達でした。実は彼女ずっとフィンランドでこれを探していたらしいが、見つけられなかったそうで。なるほど、フィン人には珍しいモノだったから、楽しそうにクルクルしてたのね。

〜オマケ〜
[PR]
by chick_pea | 2005-07-28 20:05
トラベルバトン
Marcellinさんからトラベルバトンがまわってきました。

今までで一番良かった国内旅行先
実は、あんまり国内旅行してないんです。10年前に京都に行ったきり、泊まりの旅行はしてません。月並みだけど、京都はやっぱり好きだなあ。
海外に住んでから特に思い出すようになったのが、両親の実家がある秋田のこと。子供の時、夏休みになると遊びに行ってて。名所を訪れたというわけではないんですが、気持ち悪いほど(←情緒のない表現ですが、子供の時はそう思った)星がたくさんの夜空と蛍の光は、本当にすてきな思い出。あれ以来、天の川を見てませんねえ。

今までで一番良かった海外旅行先
春に行ったロドス島は本当によかった。小さな島なのに、ダイナミックな景色をたくさん見ることができて。ロドスの町以外の写真まだUPしてないのですよね。スミマセン・・・

オマケとしてもう一ついいですか?せっかくなんで写真を載っけたいなと。
a0027495_19162562.jpg
これ、スコットランドにあるTantallon城と多くの海鳥が住むBass Rock。
スコットランドにはたくさんお城があるんです。だから場所ではなく城をめざして車で行って、その日はその町や村のB&Bに泊まる。また次の日、別の城をめざして、というあまり計画性のない旅が楽しめます。この国、ほんと男くっさいんですよねえ。それゆえかロマンを駆り立てられる場所です。もっとたくさん回りたかったけど、ほんとうに天気のいい日が少なくて。それが残念でした。

これから行ってみたい国内旅行先
北海道(カニ三昧したい)
湯布院(speechinukさんの記事を読んでから行きたくなりました)

これから行ってみたい海外旅行先
ベトナム(本場の味を堪能したい)
チリ(テレビのトラベル番組で見たんですけど、湖のある高地が別世界のようでした)

バトンを渡す人5人
5人はちと多いので、北代表・南代表ということで・・・
moshiyoshiさんとsymzakさん、時間のあるときよかったらお願いします。日本のその地域ではごく当たり前だけど、私には新鮮だってことがあって、そんな楽しい記事を書かれるお二人です。
[PR]
by chick_pea | 2005-07-25 19:28
すてきな贈り物
a0027495_0591059.jpg
先週、日本から届いたすてきな贈り物。早速フレームに入れちゃいました。

このイラストを描いてくださったのはsmiledsweetlyさん。本当にすてきなものを、どうもありがとう!!!

さらに、おいしいモノまでいただいてしまって。以前私がブログで朝ご飯はお粥と書いたのを覚えていてくれて、そのための『からし高菜』や『昆布』。こんな心遣いがうれしい。
そして『いか姿そのまま焼』なる、私が好きな『ゆかり』をワイルドにしたようなお煎餅まで。あっという間に平らげてしまいました。このイカ、あげる相手をびっくりさせたい人にはお薦めヨ。

イラストを見た夫、いつもはうれしくなるとウハウハするタイプなんだが、今回はジーンと喜びをかみしめてる感じだった(笑)。かなりうれしかったらしい。
a0027495_103490.jpg
ボヨもうれしさをこんな感じで表現してます・・・

a0027495_12182.jpgウメ嬢はというと、審査中のようでして。新しいモノは常に彼女の認可が必要なのか(笑)。
もちろん無事通過いたしました。

smiledsweetlyさん、わが家の家宝にさせていただいま〜す☆
[PR]
by chick_pea | 2005-07-25 01:07
ベルゲンからフィヨルドへ(2/2)
a0027495_4582793.jpg
二日目は、4大フィヨルドのひとつ、ソグネフィヨルドへ。
アクセスが便利なベルゲンからといえど、フィヨルドを見るまでには電車やバスを使って、2時間以上かかります。でも、乗り継ぎの時間はうまく考えられて設定されているし、ナットシェルという電車・バス・船代がセットになったチケットがあるので楽でした。

フィヨルド観光のスタート地点に着いてバスから降りたとき、かすかに海の匂いがしました。川のように見えるけれど、やはり海の一部なのだ。

More
[PR]
by chick_pea | 2005-07-21 05:10
ベルゲンからフィヨルドへ(1/2)
a0027495_355297.jpg
二泊三日の旅からもどってきました。といっても最終日は帰るだけという日程でしたが。夏の間は、ヘルシンキの空港からベルゲンの空港までの直行便があるのです(途中、スウェーデンの空港で客の乗降はあり)。
このベルゲンはノルウェーの第二の規模を持つ都市。フィヨルドを見に行くのに便利な場所にあるので、観光客は多かったです。

写真のブリッゲン(Bryggen)地区には世界遺産に登録されている、古い木造の家々があります。家並みの間を通れるようになっていて、おもしろいことにその路地(というのか?)は板張りでした。
しかし、天気がほんと悪かった。一年のうち三分の二は雨だそうで、前もって調べた一週間の天気予報も晴れなしという状態。だから期待はしていなかったけど、それにしても・・・の天気。

フィンランド以外の北欧の国で初めて訪れた場所だったんですけど、セブンイレブンが至る所にあったし、バーガーキングもあったし、ハーゲンダッツも売ってたし・・・どれもフィンランドにはない!同じ北欧なのに・・・
でも、話に聞いていた通り物価は高かったです。フィンランドより2割ぐらい高いような印象を受けました。

More
[PR]
by chick_pea | 2005-07-19 04:03
夏を喜び、オフ会を楽しむ・・・
a0027495_449537.jpg
ここのとこ、暑いです。日本を離れてからこんな暑い夏は初めて。もううれしくてうれしくて。前に住んでいたエディンバラは、ヘルシンキほど夏は暑くないんですよ。ちょっと意外かもしれないけれど。

またまたオフ会をしました!誘ってくださったのは、先日お会いしたcawa-miuさんと今回初めてお会いした木の葉パンさん。木の葉パンさんはどちらかといえば行動力のある方というイメージだったのですが、実際はほんわかしたすてきな女性でした。

みんなでご飯を食べたレストランは、木の葉パンさんが一度行かれておいしかったという、ニンニク料理をだしてくれる『KYNSILAUKKA』。
ヘルシンキのレストランの一般的な印象は、料理の数が少ないというところなんですけど、このレストランはすごく多いというわけではないけど、ちょっと変わっていてよかったです。というのは、スターターとメインにそれぞれお料理があるのだけど、全て二つの値段がついている。つまり量が二通りあるわけです。
だからスターターからもメインとして注文できるし、メインからもスターターとして注文ができると。だったらなんで二つにわけてるのか、というつっこみはおいといて・・・スターターの料理の方がどちらかというと好きなことが多い私には、ちょうどよかったです。

上の写真はスターターの『シーフードのタルタル』。ライ麦パンの土台の上に、たたきみたいにした生鮭などがのってました。黄と赤のソースは何だろう。甘かったんですけど、おいしかったです。
a0027495_4501637.jpg
メインとしてたのんだのは、スターターからの量が多めのブリニを。ロシアのパンケーキです。またパンケーキかいって感じなんですけど、好きなんです、ほんと。
キノコとサワークリームと魚の卵のトッピング。卵自体にははしょっぱみはなし。その分パンケーキの方に塩気があったので、ちょうどよかったです。

そういえば、ニンニク料理だったと思った割にはニンニク臭くなかった。最初にビールをたのんだとき『ニンニクのビール』を薦められ、私がえらく固まってしまったため(結局普通のビールを注文)、気にしてニンニクを少なくされてしまったのだろうか。

お二人とも楽しい方で、おしゃべりもはずみました。実は知り合いを挟んでつながってたりしたわけです。ヘルシンキの日本人人口なんてたかがしれてるからね。でもブログで知り合うこともなければ、実際会うこともなかったかもしれない。お二人のおかげで、楽しい夕食となりました。

ところで、明日からフィヨルドを見にノルウェーに行ってきます。3日間だけなんですが、見所はしっかりおさえるつもり。フィヨルドを見に行って来た人はみな、行く価値は絶対あると言っているので楽しみ。
それでは、みなさんもよい週末を。

KYNSILAUKKA
Fredrikinkatu 22, Helsinki
[PR]
by chick_pea | 2005-07-15 04:58
工場跡地のアンティーク・マーケット
a0027495_054668.jpg
日曜日、Billnäsという村で年に一度開かれるアンティーク・マーケットに行って来ました。この村は先日訪れたFiskarsという村のお隣にあり、去年開催されたときも行った場所。

実は出発直前、車が動かないというトラブルが。どうやら前回使ったとき、ライトか何かを切らずにいたためバッテリー切れしてしまったことが原因らしい。たのむよ夫・・・でも運良く一緒に行く友達が車を出してくれることになったので、夫婦の危機は回避されました。やはり持つべきモノは友達か。

3日間の開催期間中、その日は最終日だったため人は予想していたほど多くなかったです。でも掘り出し物を見つけたかったらやっぱり初日に行った方がいいかも。

More
[PR]
by chick_pea | 2005-07-13 00:18
ワンコに会ってきた
a0027495_22443282.jpg
友達のワンコに会ってきました。ミニチュアダックスフントの男の子。ミニチュアでいいんだよね?書きつつ一瞬自信がなくなりました。なにしろ先日、友達のパピヨン犬をなぜかチワワだと思い込んでずっと一緒に遊んでいたもので(もちろん違いは前から知っていたんですが・・・)。

写真では見てたんだけど、実物はもっとかわいかった〜。
若いのでテンション高いかなあなんて思ってたけど、聞いていたとおり、はにかみ屋さん。目のうつむき具合を見て『あれ、誰かに似てる・・・』と。

犬は好きだけど飼ったことないから、接し方がちょっとぎこちないです。とりあえず写真バンバン撮りました。でもカメラ向けると、すぐ目をそらしちゃう。普通にしてるとジッと見つめてくれるのに。レンズがやっぱり怖いのかな。ごめんね、驚かせて。

でも、友達によると私のことを怖がってはいないらしい。飼い主である彼女が日本人のせいか、相手が日本人だと慣れやすいんだそうな。そうじゃないと逃げようとするらしい。それに体の大きい人もだめなんだって。『あら、これも誰かに似てる・・・』

a0027495_22461845.jpgでもこんなニッコリ顔もしてくれた。かわいいでしょ。ピントあってないけど(涙)。

この前日には、海に連れて行ったそうだけど、波の音に怖がっちゃったらしい。シャイで甘えん坊。なんでも、末っ子で、そのとき一緒に生まれたのがすべて女の子。黒一点のせいか、お姉さんワンコにずいぶんいじめられたそうな。『う〜ん、この状況がどこかの黒猫と似てるな・・・』

犬猫も女強しの時代なのか。それにしても、犬もいいねえ。
[PR]
by chick_pea | 2005-07-09 22:47