Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
映画『リング』を見たことのある人たちへ
【ペット系企画 可愛い★ぶさいく顔選手権!】にTBです。

あの呪いのビデオを見てしまった猫がいた!!

a0027495_4274544.jpg


しかし、ちょっと画像が粗いのでズームしてさらに180度回転させてみると
驚きの事実が・・・

a0027495_4283126.jpg


こ、これはもしや・・・貞子本人?
(目に注目)


(飼い主による説明)
確か2年ぐらい前に撮った写真です。
これ本当にボヨ?あの写真と骨格違うんじゃない?と思われるかも知れませんが、もちろん加工はしてません!重力(?)ってコワイですね。
因みに、このときボヨは非常にリラックスムードでした。


★ぶ★ぶ★ぶ★【ペット系企画 可愛い★ぶさいく顔選手権!】★ぶ★ぶ★ぶ

<ルール> ★家のコ、本当はもっと可愛いはずなのに・・・
★デジカメデータ整理してたら、こんなのが出て来たわ!
★このぶさいくさがまた可愛くて仕方ないのよね
そんな可愛いペットのぶさいく顔を画像付き記事にして
この記事にトラックバックしてください。
エントリー記事はお一人何個でも構いませんが、
一つの記事に1匹、同一ペットは不可とします。
(例:犬2匹いれば、2つエントリーできます)


<参加資格>ペットを飼われているブログのオーナーさん。
(ペットの種類は問いません)
トラックバックできれば、どこのブログでもOKです。

<締め切り>3月31日(木) 23:00
エントリー数が少ない場合は、延びる可能性があります。

<審査方法>締め切り後、別にまとめ記事をUPしますので
その記事のコメント欄に 鍵コメントで、1人
3票 を振り分けて投票してください。
詳しくは締め切り後の投票用記事にて。
投票はどなたでもできます(ペット飼っていなくてもOK)。

<チャンピオンになると?>
別になにもございませんが、栄誉あるヒョ−ショージョ−が
あなたの元に???


※主旨は「可愛いペット自慢」であり、ぶさいく顔でペットを
笑い者にする企画ではありませんので御理解いただきたいです。

※誰でも参加出来るようにテンプレを文末にコピペお願いします。


■企画元■ ネコは「ぱるぷんて」をとなえた!
(http://cnabkam.exblog.jp/)

★ぶ★ぶ★ぶ★ぶ★★ぶ★ぶ★ぶ★ぶ★★ぶ★ぶ★ぶ★ぶ★★ぶ★ぶ★ぶ★ぶ★
[PR]
by chick_pea | 2005-03-31 04:38
サマータイムが始まった
a0027495_6532147.jpg日曜日からサマータイムが始まりました。朝10時に起きたけど、実際は11時になってしまっている。1時間損した気分。
起きてから、あとで面倒くさくならないようにと早速、家の時計を直しました。結構、時計ってあちこちにあるものなのねえ。PCとかビデオは勝手にサマータイムに対応してくれるけど、それ以外は手作業。電子レンジにも時計は付いているし、他にも直し忘れてるのがあるのかもなんて思いました。

この写真、夜の8時なんですよ。日が長〜い。いつまでも明るいとついついのんびりしちゃって、夕飯の支度が遅れることもしばしばだから気をつけねば。
ところでこの写真をPCに落としてから気が付いたのだけど、写真のデータの時間が正しい。はて?デジカメの時計はそういえば直していないのに・・・考えてみたら、デジカメを使い始めた月が6月だったから、私のデジカメはずっとサマータイムだったのでした。
[PR]
by chick_pea | 2005-03-28 06:55
イースターで春を感じる
港の市場に行ってみたら、たくさんストールが立っていて、人もいっぱい。やっぱりこういう雰囲気を見られるとウキウキしてきます。
a0027495_633481.jpg
花屋のストールで、猫草発見!と思ったら、夫からイースターで使うんだと訂正されました。この草の上に、イースターグッズを置いたりして飾るらしいです。でも我が家で買ったら、結局は猫に食べられちゃうんだろうな。
その左上のリースもイースター用みたい。うずらの卵が飾られていたので。
a0027495_6332928.jpg
もう一つのリースは、ネコヤナギで作ったモノ。フィンランドでは春の訪れを感じさせる植物がネコヤナギなのでしょう。
その夜、友達の家に遊びに行ったら、ネコヤナギが飾られていました。森から採ってきたそうだ。売ってるのは高そうだから、これ正解。来年は私もそうしよう。
[PR]
by chick_pea | 2005-03-28 06:34
春を探しに・・・
a0027495_1472794.jpg
今日、金曜日からイースターホリデー。いつもより遅く起きて、外の温度計を見るとなんと7度ではないか!!
このヘルシンキにも、イースターとともに春がとうとう訪れてきてくれたのかなあ。
窓を開けてもそんなに寒くない。猫たち、春の匂いを嗅いでいるのかい。

というわけで、春を探しに散歩に出かけました。

More
[PR]
by chick_pea | 2005-03-26 01:53
朝ご飯にお粥
a0027495_2385251.jpg数ヶ月前から時々食べている朝ご飯、それはお粥。即席粥の素(というのか?)が売られているので、風邪を引いて食欲がないときにいいかなと試し買いしたもの。
米粒ではなくフレーク状になってるので、これに水を注ぎ電子レンジに3分でお粥ができあがるわけです。もちろんお米から作るお粥のおいしさには遠く及ばないけど、少なくとも私には全然問題ない。というわけで風邪用ではなく朝ご飯用に昇格したのです。

このお粥を「やまや からし高菜 明太子入」で食べていましたが、今日終わってしまいました。友達から成田空港の土産屋で売っていると聞き、里帰りのとき2パック買ってきたんですが、賞味期限気にせずもっと買っておけばよかった。も〜、この高菜すっごくおいしいんですよ!辛みがあってはまる!これだけでご飯何杯でもいけます!誰か買ってきて・・・

そんなわけで、日本人の私はお粥にはしょっぱ系の味付けでしょう、と考えるわけですが、こっちの人は甘系が好きみたいですね。砂糖や果物入れたり、ジャムもオッケーなのかな。酢豚のパイナップルとか普通のかたさのご飯+果物だったら、私は問題なく食べられるんですが、お粥に果物や砂糖は絶対ありえない。

a0027495_2392388.jpgこのウマ顔したクマ(こんなんで喜んでるよ、といつもつっこみたくなる)はシリーズになっていて、その一つの麦版であるオートミールを友達の家で朝ご飯として食べたことがあります。
そのときの食べ方は、そのオートミールにベリーのスープをかけるというもの。この果物スープは、紙パックに入っていてそれを温めたり、粉をお湯で溶いたりして飲むのですが、これ自体はとろみがあって体が暖まり、結構好きな味です。
しかし、ぬる〜い甘いスープをオートミールにかけるのはいかがなものか?朝から納豆+生卵+ご飯を食す私の方が世界的にみたら変な人だろうから、あまりこれについては批判しないでおきます。とりあえず言えることは『米じゃなく麦だった分、まだましだった』でしょう。
[PR]
by chick_pea | 2005-03-24 23:17
イースターがやってくる
a0027495_0464161.jpg
来週はイースター。というわけで、先月末からだったか、店にはイースターグッズが並んでいます。私はクリスチャンじゃないし、イースターの知識もろくにないのですが、ついつい関連グッズには反応してしまうわけです。

イースターグッズキャラといえば、ウサギやヒヨコでしょうか。そして忘れちゃならないイースターエッグ。
フィンランドのお菓子メーカーFazerのエッグ「Mignon」はなかなかのアイディア商品。このメーカーでは2番目に古い商品だそうで、外側は本物の玉子の殻、中にはヌガーチョコが詰まっている。硬いので殻に絵を描きやすいし、あとで中身のチョコを楽しめるので、子供には評判がいいんじゃないかと思います。
パッケージに数カ国の説明が記載されているので、輸出されているのでしょう。日本にも売っているかな。
私は買ったはいいが、放置してました(←買うときだけ気分が盛り上がるタイプ)。イースターが始まる前に飾り付けをしなければ。

a0027495_047543.jpgところで、今日はイースター用お菓子を買いに行きました。自分のためではなくかわいい魔女たちのため。魔女に扮した子どもたちが家に来るかもしれないから、お菓子を用意しておいた方がいいよと言われたのです。
でも、店に行く途中で、魔女を見かけちゃった。かごにはカラフルな羽がついた枝がたくさん入っていました。う〜ん、行き違いになっちゃったのかも。ごめんよ小魔女たち。
それでも、念のためにチョコやキャンディを買いました。もらいに来てもらえないと、我が家で消費しなければならなくなる。お子ちゃま用だからまずそうなんだよな〜、そのお菓子・・・

a0027495_047261.jpgそして最後は、先日届いたイギリスからのイースターカードの封筒についていた切手。ウサギの絵だからイースター用の切手かと思ったら、実はそうじゃなかったんだけど、おもしろいのでUPします(ちょっとぼけてる写真でスミマセン)。
SLOWLY BRING THE STAMP TO YOUR NOSE
と書かれていて、目の錯覚を利用したおもしろ切手。この写真に少しずつ顔を近づけてみてください。さて、どうなる?
[PR]
by chick_pea | 2005-03-21 00:49
猫さまのご飯
a0027495_16451732.jpgマココットさんの今年のおまけは何だったの? -Saint Félix 2005-にTB!

我が家の猫は、肉はだめで魚しか食さない。かといって、魚なら何でもいいのかというとそうでもない。こちらでは肉系のキャットフードの方が種類が豊富だから、彼らが食べられるものを探すのは、なかなか大変です。
カリカリはたいてい大丈夫だけど、問題は缶系のご飯。ヨーロッパで主流と思われる「パテ」と「さいころ状にカットしたミンチの魚・肉がゼリーの中に入っているモノ」も苦手なよう。ゼリーをぺろぺろ舐めてそれで終わりなんです。

フィンランドに引っ越してきたとき、私が知っていたフィンランド語はありがとうを意味するキートスぐらい。その次に覚えた言葉が、「tonfisk(まぐろ)」じゃなかったかと思います。fiskはfishに似てるから魚だろうと推測して、fiskと書かれたキャットフードを見つけては買っていた。因みに、この言葉はフィンランド語でなくスウェーデン語・・・どちらも公用語なので、基本的に両言語記載なのです。

我が家で買うほとんどのものは、よく知られたメーカーのもの。国産ものは価格を抑えているせいか、味がちょっといまいちのよう。おもしろいところでは、イタリアからの猫缶がデパートで売られている(スーパーで見たことはない)。このブランドのご飯が混ざった魚缶はウメ嬢もなんとか食べてくれるので助かります。
今回久しぶりにIAMS(アイムス)を買ってみました。300gで3.2ユーロ(約450円)。いつも買うカリカリの倍の値段だ。実は以前与えてみて食べてもらえなかったので、ずっと買っていなかったのですが、今回は2匹とも食べてくれた!一つカリカリの種類が増えたわ。よかった〜。
ところでアイムスのサイトで、高齢猫の年齢が7歳以上に設定されてる。うちの猫、余裕で老猫なんだ・・・

a0027495_16454394.jpgキャットフードの写真を撮ってたらウメ嬢がやって来て、日本から持ってきた鰹節にフガフガ。
それにかまわず写真撮りに専念していたら、つまらなくなったウメ嬢、本棚の上にあがってうらめしげに私を見つめてました。すまんね〜。

a0027495_16462461.jpgゼリー系の缶詰は我が家では不人気と前述しましたが、一つ例外があります。このLatz(一般にはFelix。同名の食品メーカーがあるので名を変えているのかも)の魚は、ボヨの大好物。一時は他のものを全然受け付けなくて、こればかり食べていました。大好きだった鰹節にあまり興味がなくなったのもこの時期なんだよなあ。因果関係があるのだろうか。何かやばい秘薬が入っているに違いないと、飼い主は見ております。
その左は、今回初めて購入してみた「Breath Fresheners for Cats」。魚の形でかわいいのですが、魚臭くてこれで口臭消しになるのか。ウメ嬢もボヨも、舐めることさえしてくれませんでした。また無駄買いが一つ増えてしまった。

a0027495_16464768.jpgそんなわけで、あまりフィンランド独特の猫フードを紹介できなかったので、最後にこれ。
iittalaのAino Aaltoシリーズの小ボウルが夕飯用のお皿。毎日使うから飼い主が好きなデザインのものを使いたかったというのもありますが、安定性があり口が広がっているので、猫らも食べやすいのでははいかと勝手に考えてます。
[PR]
by chick_pea | 2005-03-19 16:56
フィンランド人の見る日本
フィンランドのテレビ番組に「MADVENTURES II」というのがあります。フィン人二人組が海外でいろいろ体験するという旅番組(なのかな?)なんですが、先日のエピソードは日本だったので見てみました。

京都・奈良あたりでは禅修行、東京では築地で買い求め調理した魚の目玉と納豆を食しオエッとしてみたり、カラオケを楽しんだりと、外国から見た日本としてはかなり平均的は部分が取り上げられていたように思います。
そうそう、あと忘れちゃならないのが、SAMURAIですね。ほんと日本に来て、SAMURAI探しとかしないでください。その部分では、紀州方面在住の刀使いの名士(?)らしきシャキッとしたご老人が英語でインタビューを受けてました。ここの部分が一番時間をとっていたかも。日本人の私から見ると、独特な変わり種系の方だったのですが、英語が上手で驚きました。外国人からのインタビュー慣れしてるのかな。

当然、フィンランド語の番組なので想像力を働かしての視聴だったわけですが(私のフィン語力はそっとしておいてくださいね〜)、番組自体に嫌みな印象もなく、なかなか面白かったです。

ところで、次のエピソードは中国だったのですが、それを見た夫(私と同様に想像力を働かせて)の話によると、この二人組は、飲茶によく出てくる鶏の足先(肉の部分ではなく爪がついてる部分)を始めとしていろいろなモノを食べてはオエッとしていたそうな。柔な奴らだ。

気になるのが、今回の旅の行き先が、ジャマイカ、キューバ、チベット、東南アジア・アフリカ数カ国うんぬんなんですね。「MADVENTURES」というタイトルから見ても、この番組のテーマは「未知への探検」ですか?そして、そこに含まれている日本・・・
a0027495_19221789.jpg

←こんな二人が旅してます。
君たち、そんなんで大丈夫か?
[PR]
by chick_pea | 2005-03-15 19:26
襟巻き猫
a0027495_1424227.jpg
写真を撮るにもなかなかじっとしていてくれないボヨだけど、珍しく動かないでいてくれたので、巻物をさせてみました。
ブログでよそ様の猫ちゃんの写真を見るたびに、どうも我が家の猫はたまらなくフツーよね、と思っていましたが、今回はちょっとゴージャス猫。なぜウメ嬢を使わないのかって?飼い主は結構正直者なのです。

しかし、その日の夜、腹部に1円玉ほどのハゲを発見してしまいました。もともと時折はげる猫で、本人もいたって元気。以前獣医さんからもらった消毒液をつけてあげただけで特に心配はしていないのですが、なにしろ巻物したりして遊んでしまった(飼い主が一方的に)後の発見だったため、そのストレスではげたんじゃないかとちょっとドキドキの飼い主ではあります。

当分は、そっとしておいてあげるよ、ボヨよん!
と言っておきながら、舌の根も乾かぬうちにちょっかいだしちゃうんですが。
[PR]
by chick_pea | 2005-03-14 01:49
三色カレー
a0027495_235554.jpg
ニノチカさん企画のカレーパーティにTBです。

三色カレーってことですが、実は橙色と黄色は前日・前々日の残り物です。そんな写真、載せるなって?ほんとスミマセン。でもカレーはたくさん作って分けて食べた方が、美味しいしね?
実は橙色のカレーを作った時点でTBしようと思っていたのですが、相変わらず私の瞬発力が悪く日々がたってしまったため、緑のカレーも作って強引に三色カレーにしました。

<橙>エビのカレー
このソース、ミキサーがあれば簡単にできるし応用もきくと思うので、下にレシピを載せておきます。

<緑>ほうれん草とカッテージチーズのカレー
材料:ピューレ状のほうれん草・カッテージチーズ・タマネギ・ニンニク・しょうが・トマトピューレ・塩・レモン汁・乾燥唐辛子・油・スパイス(ターメリック・クミン・コリアンダー・シナモン・ナツメグ・ガラムマサラ)
油をひいてスパイスを少々炒め、その他の材料入れてちょっと煮たらできあがりです。短時間でかなり適当に作って、おいしくできます。

<黄>ひよこ豆のカレー
実はこれカレーといえるかどうか。ターメリックでタマネギとニンニクと鶏の足を炒めて、ひよこ豆・レモン汁・チキンブイヨンを加えて煮た料理。肉だけ前日に食べて残っただけのひよこ豆。本当の残り物・・・

ここで、カレーを作るとよく思い出すことをひとつ。
かなり前に見た「世界ふしぎ発見」の問題に関してなんですが。

インドにイギリス人がやって来たことから(記憶が定かではないんですが、東インド会社ができたとかそこら辺かも)、それまでのインドのカレーが大きく変わりました。現在では当り前の材料がそれ以前のカレーには入っていなかったのです。さて、それは何でしょう。

答えは、なんとチリ(唐辛子)だったんですよ!
確か野々村くんはやっぱり当てれなかったような。あまりに意外な答えだったので、この問題自体、私が見た夢ではなかったかと思うぐらいです。いや、実は本当に単なる夢だったのか。カレー博士、教えてください。

**レシピ**
[PR]
by chick_pea | 2005-03-10 23:11