Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
洋ナシのコンポート

Anise Pears

モスカテルワインと八角で煮た洋ナシのコンポートを作りました。かわいらしい小ぶりな洋ナシが手に入ったから。因みに、国産。フィンランドの洋ナシってあるのねぇ。ほんの一時期だけ店頭に並ぶものなのかな。
いつも売っている洋ナシは大ぶりで細長めのひょうたん型。でも、まるごと煮るんだったら、ころんとした洋ナシを使いたかったんです。見た目がかわいいでしょ。

実は参考にしたレシピ、材料をちょっと変えなければなりませんでした。オリジナルでは洋ナシのネクター、レモン汁、モスカテルワイン、八角で煮ることになっているのですが、スーパーでネクターが見つからない。そのため、水で薄めて飲むタイプの洋ナシのジュースで代用することにしました。そのジュース、不透明なボトルに入っていたのですが、これが問題だった・・・

コンポートを作る日の朝、とりあえず飲んでみようかとコップに注いだ途端、ギャーと心の中で雄叫び。なんと注ぎ口から出て来た液体は、鮮やかすぎるマリンブルー色。海があんな色だったらうれしいいが、クリーム色を想像していた洋ナシのジュースではあまりに衝撃的。あれは子供用のジュースだったのか?それともカクテル用とか?

この朝っぱらからのオドロキを自分だけで終わらせるのは残念なので、夫に「色が悪すぎるから、飲まずに捨てる」と宣言しながら、シンクに流そうとしたところ、もちろん彼は「もったいないじゃないか」と当然の反応。そして「自分が飲むから捨てないで」と言おうとでもしたのでしょうが、ボトルから流れ出る色を見た途端、黙って知らんぷりしてました。どうやら夫も飲む気はなかったらしい。さようなら、変な色のジュース。
結局、コンポートを作る際は、その代わりに水と砂糖を使いました。

その後ふと考えたのだけど、あのジュースで煮たらやはり青みがかったコンポートができたのでしょうか。ハロウィンに良さそうなデザートですね。
そういえば、映画『ブリジットジョーンズの日記』で主人公が料理の材料をしばるそれ用の糸がなくて、代わりに青いビニール紐だかを使って煮たら、スープが青色になってしまったというエピソードがあったな。あれは色よりも、紐からなにやらケミカルチックなものがしみ出ていそうで、見た目以上にコワイものがありました。

それにしても、あのマリンブルーの洋ナシジュース、食べ物を無駄にしてしまってごめんなさい。でも、あの色はほんと無理だったのよ・・・
[PR]
by chick_pea | 2009-11-13 07:38
<< クリスマスリース 少しずつ冬支度 >>