Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
組み合わせの妙

Empanadas

今更なんですが、元旦に作ったもの、それはエンパナダス。大晦日に夫が食べたいと言いだしたので。
エンパナダスとは南米ではとてもポピュラーな食べ物で、いわゆるミートパイみたいなもの。でも、”ミートパイ”と聞くと作ってまでして食べたい料理じゃないんですよねぇ。”エンパナダス”と言われると、作ってでも食べたいのですが・・・なぜだろう。

写真では中身が何かさっぱりわかりませんので、ちょいと説明。二種類作ったのですが、一つはメキシコ料理のレシピ本を参考に、挽肉やパプリカ、タマネギ、トマト、チリなどを炒めてレーズンを加えた具。南米でも国によっていろいろ違いがあるのでしょうが、これは最もスタンダードなタイプではないかなと。

そしてもう一つの方、こちらはなかなかオドロキの具です。アルゼンチン人の友人が作ってくれて、とっても美味しかった組み合わせで、モッツァレッラとプルーンとベーコンが入っています。初めて食べたとき、具の正体が何なのか見当がつかないという不思議な体験をしました。その彼女によると、新しいタイプの具だそうです。おにぎりでいうと、おかかとチーズの組み合わせみたいなものでしょうかね。
スタンダードなエンパナダスだけを食べているとちょっと味に飽きてくるのですが、交互にこのモダンな方とあわせて食べると何個でもいけてしまい、ある意味、危険です。

考えてみると、以前イチジクの記事で書いた『イチジク+ブルーチーズ+プロシュート』と、似てるんですよね。これは是非とも新たな”果物+チーズ+肉”の組み合わせを発見してみたいと思った次第です。

作り方は、捏ねた生地(小麦粉・塩・ぬるま湯・バター・香辛料のパプリカ)を伸ばして丸型でくりぬき、そこに具を入れ半月に折って包みます。端は、フォークの先で押してくっつけていったり、指でくりくりとねじるようにしてとじていってもいい。私は後者の方がなんとなく好きです。
といた卵を表面に塗ってオーブンへ。揚げる場合もあるようですが、焼く方が楽ですね。はふはふしながら食べるのが美味しい。

元旦に作ったとき生地も具も残ってしまったので、翌々日も作ってしまいました。お節もいいけどカレー、いやエンパナダスもねって感じ?いや、お節の合間に違う食べ物という意味だから、我が家の場合は該当しないか・・・そもそもお節作ってないし。
エンパナダス自体は美味しかったのですが、来年のお正月はもうちょっとそれっぽいご飯も準備しようと思ったのが、もしかすると今年初めて考えた抱負かもしれません。
[PR]
by chick_pea | 2009-01-21 19:32
<< お知らせ 謹賀新年 >>