Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
未知との遭遇?

A Nap by the Window

"新しい家族"へのたくさんの暖かなコメント、どうもありがとうございます。ブログを通してこのように優しい言葉をかけていただけるのは本当にありがたい限り、この場でお礼を申し上げます。おひとりおひとりにお返事をせず、申し訳ないですが・・・
ブログお持ちの方々、近々おじゃましますのでよろしく。そして、このブログを読んで下さってる方々(初コメもうれしかったです)、のんきな更新ですがまた遊びに来てくださいね。




さて、前回の記事をUPしてから、娘と猫の間にちょっとした進展がありました。猫らは娘の存在には当然気がついていたのですが(でも、新参者が一体何ものなのか判断しがたい感じ)、娘の方はこの世に出て来たばかりで全くまわりのことを理解していない様子。そんな状態が続いていました。
ですがつい数日前、娘がようやくウメ嬢の存在に気がついたよう。ただ凝視しただけなんですけどね。最近ベッドに付けているメリーにも反応し始めたので、そういう能力が発達してきたようです。
その注目のシチュエーションですが、娘はバウンサーに、ウメ嬢の方はソファのアームの上にすわり、お互いじーっと見つめ合い。ウメ嬢の顔はいつも通りだったけど、娘の方は明らかに好奇心に満ちた目をしていました。とうとう毛のある何かを認識したのでしょうか!?
猫同士で目が合うとき、確かどちらがより高い位置にいるかが重要なポイントなんですよね。今回、ウメ嬢の方が見下ろす状態だったのは先住猫のプライドを保てて良かったのではないかと、飼い主は推測します(あっ、娘は猫ではないのだが・・・)。

出かけるときはあわてずサクッと用意が調うよう、キャリーコット(赤ちゃんを寝かせたままベビーカーに設置できる)と娘の上着を広げておくことがよくあります。
a0027495_712698.jpg

すると、こうなる。わかってたけどさ・・・『信長のわらじを懐に入れ暖めた秀吉のごとく』というわけではなく、単なる猫の習性ですな。
[PR]
by chick_pea | 2008-10-15 07:13
<< 秋のお楽しみ 新しい家族 >>