Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
天空の城ラピュタ
a0027495_2316893.jpgトラバンケート 第4回テーマ『あなたが好きな邦画』

『天空の城ラピュタ』
ここ数年ずっと見たかったのにできなくて、今年に入ってようやく見られて思い入れが強くなった作品です。といっても日本にいるとき、テレビで放送するたびに見てたんですが。

スコットランドの首都エディンバラのど真ん中ににお城があるんですが、それがちょっとラピュタを彷彿とさせるんです。見た目は似てないんですが、その城の建てられている岩山が魅力的で、そのまま空へと舞い上がっていくような感じ(←あくまで私には)。
そんな理由で、ラピュタの映画が見たくなっていたんですが、その頃イギリスではDVDがリリースされていなかったようで。その後、ミニシアター系の映画館で「ジブリ作品週間」があって、この映画も上映されたんですが見逃してしまい。他の作品を見る予定の友達がチケット売り切れだったと言っていたので、ジブリ作品は評判がよかったのだと思います。
結局、フィンランドに引っ越してから、DVDが発売されたことを知って購入しました。

なんとなくこの映画はイギリスにいるうちに見たかったというのはあります。ラピュタは「ガリバー旅行記」からだし、パズーの住む町はウェールズのどこかがモデルだと前述した映画館のパンフレットに書いてあったので。

何度見ても最初から最後までワクワクして、幸せな気分になれる。純粋に楽しめる娯楽作品。これからも定期的に見ると思います。

因みに、私にとって一番印象的なシーンは(少しネタばれかも)
最後、パズーとシータがカイトでラピュタを去るときに、ロボットを見つけるところ。肩に小鳥を留まらせたロボットを見ると、なんだか切なくなって涙腺がゆるんでしまう。
[PR]
by chick_pea | 2004-07-22 23:20
<< 国産ブルーベリー 長い夏休み >>