Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Carrot Cake Muffins

Carrot Cake Muffins

久々の更新、ご無沙汰しております。あまりにフィンランドの冬が楽しくって、すっかりブログの存在を忘れていました(←大ウソ)。

つい先日作ったのが、キャロットケーキマフィン。キャロットケーキって私は特に好きでも嫌いでもないのですが、夫のリクエストで。
このケーキでなくてはならないのは、ニンジンとスパイス(シナモン等)、そしてトップに飾られるアイシングでしょうか。今回のレシピでは、クルミ、乾燥デーツとオレンジの皮が入っています。アイシングのクリームチーズには蜂蜜と同様にオレンジの皮を入れ混ぜ、さわやかめ。
ニンジンのおかげでしっとりと、たっぷりクルミでナッティに。私もそれなりに楽しめる味でしたが、ほとんどは夫の胃袋へと消えていきました。

キャロットケーキを初めて食べたのは、確かエディンバラのスタバだったように記憶しています。そのとき、ケーキにニンジンってのがちょっと?と思った私であり、夫も同じ印象だったそう。食べてみたら予想していたほど甘くはないなーと思いました。
以前フランス人となぜかキャロットケーキの話題になり、その彼女は『ケーキにニンジンが入ってるなんて信じられないっ』と驚いていました。やはりこのケーキって英語圏の国のお菓子なのかしら(フィンランドでも売っているので、今では他国でもポピュラーかもしれませんが)となんとなく感じていたので、Wikipediaで調べてみるとこれがなかなか面白い。

それによると、砂糖が貴重だった中世、糖度の高いニンジンがデザートに甘みを加える材料として使用されたそうで。その後、第二次世界大戦中、配給制のあったイギリスでキャロットケーキの人気が高まり、戦後はアメリカで国民的ケーキの一員になったと。
意外にも古い歴史を持つお菓子なのでした。

ところで今回、思わぬ発見が。
存在は知りつつも口にしたことのなかった乾燥デーツ(なつめやしの実)。マフィン作りで余ったデーツを食べてみたところ、これがとても美味しい!てっきりプルーンみたいな味だとばかり思っていましたが、果肉のねっとりしたところや甘みの強さが干し柿のそれとよく似ています。
先月だったか母から電話で、いただきものの自家製干し柿が美味しかったと聞かされていて、あのねっとり感が妙に懐かしく思っていたところだったんですよ。そして、手に入らないと思うと余計食べたくなるし・・・
そんなわけでしばらくの間、乾燥デーツのお茶請け、はまりそうです。
[PR]
by chick_pea | 2008-02-10 21:12
<< もちつもたれつ 白インゲン豆とハラペーニョのスープ >>