Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アルザス、秋の旅・その4

Vineyard -5

のんびりと更新してきたアルザス旅行記も、ようやくこれが最後です。
我々は車で上ってしまいましたが、このブドウ畑の丘には歩いて行くこともできます。また、小さな車両が連結された形の観光用の乗り物もこの場所を通ります。

丘から見渡すブドウ畑に囲まれた風景、それは本当に美しいものでした。



Vineyard -3


Vineyard -4

ちょっと白んで写ってしまいましたが、ブドウ畑の中に埋もれるように存在するリクヴィールの町。
アルザスワイン街道の町の中でなぜリクヴィールを今回選んだかというと、緑色のミシュランガイドブックに載っていたこの位置からの写真を夫が気に入ったからです。私が参考にしていた雑誌の記事冒頭部分にもこの風景の写真が掲載されているし、アルザスの美しい景色の中でもここは特にお薦めビューポイントの一つと言っていいんじゃないかな。

Grapes and a Bird

私が訪れたときは、すでにブドウの摘み取りが終わった後。でも、こうしておこぼれをあずかりにやって来る鳥がいました。
リクヴィールは、リースリング種の産地として有名な所のようです。このブドウも私の一番好きなリースリングかも。

こうして、後ろ髪を引かれつつリクヴィールの町を後にしました。


Homemade Foie Gras

夕食は、もどったストラスブールにて。レストラン名を控えるのを忘れてしまいました。30席ぐらいでシェフ一名・ウェイター一名みたいなこじんまりした所。
ランチに食べたベックオフでまだそれほどお腹がすいていなかったので、前菜を三種類(自家製フォアグラ・鴨のテリーヌ・サラダ)、そしてフォアグラに合うピノ・グリをボトルで。
実はその前日も夕飯でフォアグラを食べています。そのときはいかにもできあいを切って出しましたーって感じでものたりない見た目だったのですが(それ故写真も撮らず)、それでも味は良かった。こちらの自家製はもちろん美味しかったです。しかしながら、幸せ気分に浸りつつもやはり申し訳なさは感じるよねと、夫とともにフォアグラになる前のガチョウのことを思うのでした・・・でも食べる。

さて、このとき食べたRoquefort(フランスのブルーチーズ)と胡桃のサラダがとても気に入り、家でも何度か作りすっかり定番サラダとなりました。

<食べたサラダを参考に自己流レシピ>
サラダ用の葉っぱやルッコラなどと赤タマネギのスライスをエキストラヴァージンオリーブオイル、少なめに塩、胡椒、そしてレモン汁を少々入れて混ぜる。
荒く刻んだ胡桃と手で軽くぽろぽろにしたRoquefort(他のブルーチーズでもオッケー)をかけてできあがり。

似たようなサラダは作っていたんですが、ブルーチーズ・赤タマネギ・胡桃の組み合わせは唸るものがありました。簡単なので、是非お試しあれ。


そして、最終日。

Cathédrale Notre Dame -2

ノートルダム大聖堂、大きすぎて収まりません・・・

Cathédrale Notre Dame -3

外から見る雰囲気と違い、広いけれど威圧感の感じない穏やかな大聖堂内。
塔を登って街を見渡せるのですが、すっかり忘れてしまいました。

Me Walking, Birds Flying

その他はぶーらぶらと。
午後過ぎにはストラスブールを出てフランクフルトまでまた車で二時間、そして飛行機。と思うと気分があわただしいですねえ。やっぱり二泊三日は短かったかな。

ベックオフ用の鍋やクグロフをお土産に。この日は日曜で閉まっているお店が多かったんですね。欧州在のくせに旅の浮かれ気分で、すっかり忘れていました。クグロフを買おうと行きたかったお店も閉まっていたのは残念・・・

Flee Market

最後はフリーマーケットを見たりして。
フランスだからってなんでもステキなわけではないのね、どこの国も蚤の市は似たようなものか〜、と思いました(笑)。


Alsace Wine

以上が、私のアルザス旅行です。あっという間の旅でしたが、短いなりに自分の希望にそった楽しみ方ができたかなと思っております。結局のところ、最大の勝因は天気の良さだったかもしれませんねぇ。

長い旅行記におつきあいいただき、どうもありがとうございました。

アルザス、秋の旅・その1
アルザス、秋の旅・その2
アルザス、秋の旅・その3
[PR]
by chick_pea | 2007-11-30 20:37
<< 白ネコになる日 キャラメル・キャラメル >>