Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
空、高く・・・

Sleep in the Autumn Sky

残念ながら窓越しの空ですが・・・
この後だったか、窓のでっぱりにハトが留まり、ウメ嬢釘付け。ところがそのハト、特に動きもせず(いや、不穏な空気を微妙に感じていたようでもある)面白味に欠けていたため、ウメ嬢も次第に退屈してきたようで。でも、ハトがいる以上は目が離せないらしく、ウメ嬢は興味と眠気の板挟みでちょっと苦しそうでした、とさ。

私としてはハトには来て欲しくないのだけど。小さい野鳥はかわいいけれど、ハトはなんだかイヤなの〜。鳥に差をつけるなんて、と夫からはたしなめられましたが。
夏の間は取り外していた鳥用えさ箱。これを再び設置する日も近そうです。






Stripes

お天気が良い日、正午前後は日の光が居間へ直に入ってきます。太陽の位置がどんどん低くなっているんですね。
今のうちからしっかり日光は浴び貯めておきたいけれど、まぶしすぎるのでしょうがなくブラインドを下ろすこととなる。あー、もったいない。


Gradation

そんな日の午後、手にしたのはこんな花。花屋では名札もなく・・・植物の知識の乏しい私に、この花の名を教えてください。

今月初めに今年最後とも思われるBBQをした友達のコテージの庭で、この花を見かけていました。薄ピンクと薄緑のグラデーションがきれいだなと思っていて。だから、花屋で見かけたときとても欲しかったのだけれど、ちょっと枯れ気味だったので躊躇しました。が、ドライフラワーにするならいいかなーと思って購入。

この写真を撮ったとき、すでに水には入れていませんでした。そしてその翌日、ドライフラワーにするんだったら吊した方がいいのかなと思い、この花を触ってみると・・・カリカリッて。どうやら一夜にして見事ドライフラワー化してしまったようです。
鮮度が落ちていたし、乾燥しやすい花かもしれないのでしょうが、やはり室内がドライフラワー化するのにぴったりの環境だったからということでしょうか!?確かに、暖房が付いてから特に乾燥し始めていたのは感じていたものの・・・私の肌もカリカリになる日近し?

空高く、人肌老ゆる秋・・・
[PR]
by chick_pea | 2007-09-13 03:15
<< ショートブレッドの香り 怖がる黒猫、役立つサビ猫 >>