Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
夏至の日 〜Juhannus〜

At my Friends' House -9

夏至の日、友達の家に遊びに行きました。その日のお月さんはこんな感じ。

写真では暗めに写ってしまったけれど、夜の10時を過ぎてもフラッシュはもちろんのこと三脚なしで余裕で撮れてしまう明るさなのだ(F6.3でISO400の設定にもかかわらず)。

去年の夏至は日本にいて、夏至があったことすらも気がつかないほどどうでもよい日だったのだけど、今年は再びフィンランドで夏至を過ごし、やはり無視できない特別な日だったのでした。これから日が短くなることを今から心配するなんて、と夫からは呆れられてしまうのだが。
でもこれから先、今より気温は上がっても、たとえ今よりずっと夏っぽくなったとしても、それはどこかもう夏の頂点を過ぎたものなのです。少なくとも、私にとっては・・・





At My Friends' House -7

友達カップルが住む家の離れた両隣は
日本で言うところの別荘なのだ。

そういう環境のところに彼らは住んでいる。


At My Friends' House -6

だから、訪れた私と夫にとっては
まさにコテージで一泊したような感じ。

お天気にも恵まれ、まぶしい光と緑をたくさん浴びてきました。


At My Friends' House -5

もちろんBBQは欠かせない。
今回は、おいしい鹿肉を食べたよ。


At my Friends' House -10

お豆が8個。
これは縁起がいい。


At my Friends' House -8

少々運動もしないとね・・・
日焼け止めクリームを塗ったのに
ちょっと顔がほてってしまった(やばいっ)。


At My Friends' House -4

レッドカラント(赤すぐり)を摘むのには、まだ早すぎる。
そんなに急いじゃダメだって。
今はイチゴを楽しまなくちゃ。

夏はまだこれからだって、思いたいものね。

[PR]
by chick_pea | 2007-06-24 23:58
<< 雨だけど猫日和 in Tokyo 果実をめぐる美味しいはなし >>