Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
果実をめぐる美味しいはなし

Loquat Jelly


時はちょっとさかのぼり、それは里帰りの前のこと。ブログ上で長く仲良くしてもらっているmoshiyoshiさんがフィンランドに遊びに来られたので、お会いしました。
その時いただいたおみやげの一つが、この長崎名物「びわゼリー」。ゼリーの中にびわがまるまる一個入っている、目にも涼しげな美味しいお菓子です。

長崎はびわの産地だそうで、以前moshiyoshiさんのブログで知りました。私自身は東京、両親は秋田出身ということでもっぱら東寄りの人間。行ったことのある最西端は神戸であり、本州からはほとんど出たこともなくて四国や九州を訪れたことがない。そんな私には西日本に住んでいる方のその土地のお話はとても興味深いです。

初めて会ったといえど話は尽きず、という状態でとても楽しい時間を過ごしました。moshiyoshiさん、どうもありがとう、そしてごちそうさま。
そうそう彼女から、私もファンの岩合さんの新しい本が出たと教えてもらって。日本で早速「ネコを撮る」買いましたよ。長崎は猫の似合う町という印象なのですが、どうでしょう。機会があれば、カメラ片手に訪れてみたい場所です。





Strawberries with Condensed Milk


そして、もう一つ果物の話。
里帰り中、戻ったら食べようと思っていたのが、国産イチゴ。里帰り前には確かまだ店頭に出ていなかったはず。フィンランドのイチゴはどちらかというと粒が小さく甘酸っぱい。昔の日本のイチゴっぽいかな。

そんなイチゴのお供には、やはり練乳がぴったりでは?ということで、日本からわざわざチューブタイプのコンデンスミルクを買ってまいりました。いや、こちらでも手に入るんですが、缶タイプのみなんです。缶だと一度開けると早く使い切らないといけないような気がして落ち着かない。コンデンスミルクって一気に大量には使わないし・・・
結局、冷蔵庫にずーっと保管されその存在が痛々しく、もういい加減捨てようかなということになる。実際のところ、開封後の賞味期限はどのくらいなんでしょうか?ジャムぐらい長持ちするもの?

使ってみるとやはりチューブタイプの方が便利です。開封したらなるべく早く使うようにと注意書きはあるのだけど、気分的になぜか余裕だわ(笑)。
ちなみに、子供の頃はイチゴといえば砂糖と牛乳をかけて食べていました。今なぜ練乳かと言うと、それはおそらく日本のテレビCMでハーゲンダッツの練乳いちごを見たからでしょう(でも買ってない)。なんとも感化されやすい人間だなと思いつつ、甘酸っぱいイチゴに夏を感じる私なのでした。
[PR]
by chick_pea | 2007-06-21 22:40
<< 夏至の日 〜Juhannus〜 Breathing Space >>