Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Ginger Cheesecake
a0027495_852958.jpg
家でひたすらの〜んびりのクリスマスでした。食べて飲んではしていたものの、特にクリスマス料理というものを作るわけでもなく。
ただ、クリスマスには是非作ろうと思っていたケーキがありました。写真でわかる通り、それはチーズケーキ。

あまりクリスマスっぽくありませんが、ポイントはショウガを使っているところにあります。土台は砕いたジンジャークッキー、そして生地にはショウガの砂糖漬けを細かくしたモノを入れて。さて、出来上がりの感想はというと・・・

ジンジャークッキーの土台はなかなかよかったです。ほのかにスパイシーな香りがして、なんだかクリスマスっぽい。
ただ、ショウガの砂糖漬けがですね・・・う〜ん、かなりショウガの主張が強くて。レシピでは100g入れると書いてあったのですが、それは多すぎるのでは?と思い、その三分の一にしました。これはほんと正解だった。レシピ通りにしていたら、私には食べられなかったかも。
しかし、不思議なものですね。作った当日は、ショウガの砂糖漬けのかけらが口の中で当たるとあまりうれしくなかったのですが、次の日、また次の日と食べていくうちに結構いけるかも、って気持ちになってくるんですヨ。舌が慣れてくるのかしら?

でも次回作るときは、ジンジャークッキーの方だけ使うでしょうねえ。来年のことだろうけど(笑)。
残ったジンジャークッキーをどうしようか。別に嫌いではないんだけど、そんなに頻繁には食べないしなあ。私の場合、そもそもクッキーって、塩辛いお菓子みたいにもうやめられないとまらないって状態までには、なりにくいです。やはり、日本人だから?
クリスマス準備期間に入ると、これでもかってほどのpiparkakku(ジンジャークッキー)が店頭で売られ始めます。みんながみんな食べるわけでもなかろうに、と思うんだけど。食べている人はこの時期に、一体どれだけの量を一人で消費しているのだろうか・・・



a0027495_8195988.jpg
これはですね、パネットーネのチョコサンド。しかも、朝ご飯です!
削ったプレーンチョコレートをうすくスライスしたパネットーネで挟んで、グリルパンで焼く、と。ほんとはパンを割いたら、トローリとチョコがでてくる予定だったのですが、チョコが足りなかった・・・だめじゃん、夫よ。

a0027495_8204835.jpg私はチョコ削りに一度懲りているので、今回は夫が担当したのですが、やはり大変なことに。しかもグレーターの粗目の方を使えばいいのに細かい方使っちゃって、チョコが風に舞いそうでした。

さらにこの写真のすぐあと、夫の携帯に電話がかかってきてしまい、アハハハ。なーんて笑ってる場合じゃないのよ、その後かたづけは私がしたのだから。
[PR]
by chick_pea | 2006-12-28 08:27
<< 気持ちも新たに・・・ Christmas is Co... >>