Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
明るい週末
a0027495_2334098.jpg
ようやく太陽が顔を出すようになってきました。それとともに気温も下がる(やはり・・・)。上の写真、「落日」というタイトルをつけたくなるような哀愁ただよう雰囲気ですが、実際は昨日の朝11時半頃に撮っています。雲がうっすらかかっているので日の光が弱かった。
ところで、鳥って集団で大きな輪を描くようにして何回がぐるぐると飛ぶ習性がありますよね。それがいつも我が家の窓から見えるんです。あの習性ってどういう意味なんだろう。思えばこれって子どもの頃からの疑問。

さて、この写真は、高倍率ズームレンズ(SIGMA / 18-200mm F3.5-6.3 DC)での撮影です。誕生日プレゼントとして、新しいレンズを手に入れてしまいました!
暗めの場所での使用には向かないレンズなので屋内では使いづらいし、かといって屋外だと日中は天気が悪く撮るような気分になれなかった。だから、ようやくお天気になってうれしい。これからはこっそりお散歩ワンコの写真とか遠くから撮れるわ、ふふふ(ちとストーカー的)。



その日のランチ、夫とカフェで取ることにしました。「Cafe Photo」という店の名の通り、狭く古っぽさのあるカフェ内の壁にはたくさん写真が飾られています。英語でいうところの"nice and cosy"な雰囲気のカフェ。我々がすわったテーブルは、ミシン机でした。
a0027495_23355028.jpg
a0027495_2336212.jpg
a0027495_23363681.jpg
a0027495_2337259.jpg
a0027495_23371852.jpg

というわけで、内装がお気に入りなんですが、ここで問題が一つ。あんまり食べ物がなあ。まずくはないが、ムニャムニャ・・・まあ、「今日のスープ」があるので、それだと安くて味もオッケーなのだけど。
ここだけでなく、他のカフェでも言えることなのだけど、食べ物に店のオリジナリティがあまりないし種類も少ないから、カフェでおいしいランチをしたい気分のとき、私は流浪の民になりがちだ。「cosyでおいしい」という二つの条件を満たすカフェというと、自分的には以前ブログにも書いた「Cafe Sofia」ぐらいしか思いつかないなあ。ロシアンカフェってとこがミソですけど。
衣食住で「住」を最も優先させるこの国の特徴が、カフェにも見て取れる。でも、食べ物ももう少し頑張っておくれ。
[PR]
by chick_pea | 2006-12-17 23:43
<< Jackie's Te... あ・か・り >>