Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天然イルミネーション
a0027495_19234957.jpg
先週は初雪が降り、気温ががくんと下がりました。外に出たとき、風も強くこれは0〜1度ぐらいかなーと思いながら歩いていたら、ふと見上げた電光掲示温度計は-4度。そんなに低かったこと(考えてみれば、地面がしっかり凍っていたのだから当然)と、自分が寒さ強くなったことにダブルで驚く。
それでも、来週は気温が上がる(って言っても5度とかそんなぐらいだが)と聞いていたので、待ち遠しい今週の月曜でしたが、その日の朝、窓から見えたモノは横殴りの雪・・・あぁ、私はHelsinkiならぬHell-sinkiに住んでいるのねと改めて感じた瞬間。

さて、店頭ではクリスマスグッズが見かけられるようになりました。気分転換にデパートのクリスマスデコレーション特設会場に行き、雪の結晶の飾りを買って窓のそばに吊してみる。こうやってだましだまし長い冬を越すのだ(笑)。

夕暮れ時、太陽がちょっと顔を出し、弱い光で窓の水滴が照らされる。天然イルミネーションとでもいいましょうか。でも時間は短かったね。
その後すぐ曇っちゃったんだよね、とあとで夫に言ったら、あれは日が沈んだのだと訂正されました、ははは。





やってられない気分なので、せめて料理だけでも南下してみる。
a0027495_19251161.jpg
チリコンカーンといえばメキシコ料理なわけだが、私が使っているレシピはレバノン料理のサイトで見つけたちょっと変わり種のモノ。どこら辺がレバノンチックなのかというと、挽き肉はラムもしくは牛でと書いてあるところでしょうか(実際よくわからない)。
トマト缶とキドニービーンズは当然として、その他にスパイスやドライハーブもいろいろ入れる。レモン汁も酢も砂糖も入れてしまう。これだけいろいろと入れる割には、肝心のチリが入っていないのだった。ということはこれはもうチリコンカーンとは呼べないのではなかろうか!?
そして、最後にサワークリームをのせるところが、我が家流。

a0027495_19253389.jpg
偽チリコンカーンの味が濃いため、お供のサラダはさっぱりめに。
フェンネル(茴香・ういきょう)とエリンギをグリルパンで焼いて、オリーブ油とレモン汁とバルサミコビネガーをかけてみました。
フェンネルは生でもおいしいけれど、ローストするとシャキシャキしつつもしんなりしていて、それでいて繊維質な食感がおもしろくて好き。セロリの茎とちょっと似てるかな。
以前、『くうねる』で中国の餃子特集をしていたとき、ある中国のお宅で茴香の水餃子を作っていて、それがとても印象的でした。これ作ってみたいのだけど、レシピが見つからない・・・
[PR]
by chick_pea | 2006-11-07 19:33
<< 小春日和のごほうび 寿司、犬、そして灯台の日に生ま... >>