Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ビーツ色 + サワークリーム色 = ショッキングピンク色!
a0027495_0103872.jpg
ずっと作ってみたかったスープ。先月作った冷製なんで季節にそぐいませんが 。
この鮮やかな赤色はビーツの色。今回初めて生のビーツを買い使ってみました。本当は、もっとサワークリームを入れてショッキングピンクにしたかったのですけどねー。

もともと作ろうと思っていたきっかけは、UKで見た料理番組でこれと似たようなスープを作っていたこと。ショッキングピンク色のスープにちょっとびっくりした私は、別室にいた夫を呼んでTVにうつっていたそれを見せたのです。そうしたら、こんなのポーランドにあるよってあっさり言われちゃって。この驚きを分かち合えなかった・・・
夫が言ったそのスープは、『chłodnik(フォドニク)』というもので、sarasaさんがポーランドで夏に召し上がっていて紹介されています。私は残念ながらまだこれを食べたことがない。
今回私が作ったモノは、ポーランドのモノとは材料がちと違います。本当はテレビで見たレシピを手に入れたかったのですが見つからず、なんとか似ていそうなのを探しココ(日本語)とココ(英語)のレシピを参考にして作ってみました。

で、出来上がりのお味はというと、自分で言うのもなんですが、これはほんとおいしかった。ビーツとジャガイモとタマネギの自然な甘さがじんわりと出ていて。
ビーツは蒸したので(この方が鮮やかな赤色が保たれるそうです。茹でる場合はレモンや酢を入れて色止めを。)ちょっと時間がかかってしまったけれど。蒸したビーツは、熟れた桃のように布巾をあててナイフなしで簡単に剥くことができて楽しい。その布巾やまな板に色がつくんじゃないかと心配だったのですが、意外ときれいに落ちました。

また作りたいのだけど、どうなるでしょうか。というのも夫には不評だったので。とりあえず一杯分は食べてくれたのだけど、惰性で食べてるオーラ出しまくり(笑)。
まあ、こうなることは始めからわかって作ったのでしょうがないのですけどね。夫、スープ全般をあまり食べたがらないのです。ヨーロッパ系じゃないスープ、例えばお味噌汁やトムヤムクンとかは好きなのだけど。
さらに、具を全てフードプロセッサーにかけてしまうピューレタイプがダメ。だから、当然の結果と言えましょう。
実は今回、暖かいスープよりも冷たいスープがもっと好きではないことも判明しまして・・・ははは。

私はスープ大好きなんだけどなあ。かぼちゃは今の時期にしか出回らないから、パンプキンスープでも作ってみたいのだが・・・夫が出張中のときにでも作ろうか。
[PR]
by chick_pea | 2006-10-20 00:21
<< こと(り)の始終 猫つながりの夜 >>