Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
木曜日のお散歩
a0027495_23252467.jpg
ほとんど存在しないと言っていい春、『こんな気候が一年中だったら一生この国に住み続けてもいいかも〜』と思わせるほどの夏と、『ただひたすら逃げ出したいっ』気分にさせられる冬、そしてその二つの季節の間を埋めるためだけに存在するようなグラデーション的秋。

夏が去ってからというもの、お天気の悪い日が多いです。どーんより、じめじめ。何もかもが中途半端というか・・・ああ、典型的なフィンランドの秋。
思えば、去年の秋は結構気分が落ち込んだのよねー。というわけで、小さい秋を見つけるために久しぶりにデジカメを持って出かけてみた。
実は他にUPしたい記事もあるのですがそちらは次回に。だって、今にも冬が来そうな雰囲気なんだもん(今日の気温は8度らしい・・・)。先に、秋のお散歩におつきあいください。

さて、始まりの写真は、読書の秋、というわけでもないのでしょうが、なぜかベンチに置き去りにされていた本たち。
♪ちーさいあーきっ、ちーさいあーきっ、ちーさいあーきっ、みーつけた♪(ボニージャックス風に・笑)




a0027495_23261434.jpg
ここ最近のお気に入りのスポット。
ナゼかわからないが、ついついカーブミラーをのぞきこんでしまう私。では、先を進みましょう。

a0027495_23263295.jpg
木々の紅葉は主に黄色。赤色のものはツタが多いのです。
ところで、花粉症のような症状が出たと書きましたが、もしかするとこの原因は花粉ではないのかも。というのも、積もった枯れ葉がよく降る雨で腐り、カビができてその胞子の舞うことがあり得るとフィン人から教えてもらったのです。私は、ホコリでも反応することがあるので、カビの胞子というのは十分考えられる。うーむ。

a0027495_0233974.jpg
絵になりますけどねえ、最近すわっている人見かけません。そりゃそうだ。
いつになったらここのレストランは外のテーブルとイスを片づけるのだろう。でも、片づけられたらそれはそれで、寂しくなっちゃうのだけど。

a0027495_23275524.jpg
これも私のお気に入りスポット。公園の垣根にある、巣立った後の鳥の巣。
巣の作りがすばらしいので、垣根の中に頭をちょっと突っ込んで、時々観察します。きっと行き交う人からは変な行動と思われているのかもしれませんが。一度使われた巣はまた別の鳥に使われることがあるのでしょうか?


the colours of the day
a0027495_23281962.jpg
くすんだお天気だからこそ、ことさら鮮やかに見えるモノがあるのかも。最後にそんな有機物と無機物の組み合わせに出会いました。

では、最後にまた
♪ちーさいあーきっ、ちーさいあーきっ、ちーさいあーきっ、みーつけた♪

さて、そろそろ手袋を出さないとな・・・
[PR]
by chick_pea | 2006-10-15 23:36
<< 猫つながりの夜 ドイツでビールをたしなむ >>