Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
笹巻の不思議
a0027495_2373126.jpg
先月のことですが、秋田の伯父が送ってくれた笹巻。
笹で包まれた十の塊が藁(ですか?)でつながって一房になっています。三房がわが家にやってまいりました。初夏のすがすがしさを目で感じさせてくれるこの食べ物は全国区のモノなのでしょうか。それとも東北独特のモノ?

まず、届く前に伯父から電話が。

伯父:笹巻、食べたい?
私:笹巻?食べたことないけど、それって和菓子ですよね?
伯父:いや、節句に食べるちまきみたいなもの。
私:あぁ・・・なるほど・・・・・

なーんて言いつつも、実は私の頭の中では「笹巻」と「ちまき」と「笹だんご」がごっちゃになっていたのです。





a0027495_2385330.jpg
笹巻とは、笹の葉でくるんだもち米を蒸したモノ(たぶん・・・)。というわけで、中にあんこ等が入っているわけではなく、塩も具もないおにぎりにも似ている。これに砂糖と塩の入った緑色のきなこ(きなこと黒蜜という組み合わせもありらしい)をかけていただくという驚くほどシンプルな食べ物です。

さらに驚くのは、これが見た目から想像する以上においしいのですよ。この旨さの8割方は、もち米の食感ではないかと。やはり米の産地ゆえの味なのか?
ついついもう1個食べたくなってしまう。これはもう日本人ゆえに好きって感じなのでしょうね。

というわけで、やはりこれは和菓子というよりも、ご飯代わりの食べ物のようです。
伯父さん、ごちそうさまでした。
[PR]
by chick_pea | 2006-07-11 23:16
<< 味よし・楽ありの水菓子 お久しぶりです >>