Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
マンミは春風の薫り、と強がってみる(笑)
a0027495_1923853.jpg
フィンランドに住んでる間、おそらくこれを食べることはないんだろうなあと漠然と思っていたモノを、先日とうとう食しました。それは、Mämmi(マンミ)というイースターのデザート。この時期にたくさん売られている、季節菓子の一つです。

写真に写る黒い(実際は黒に近い茶)物体が、そのマンミです。あんこに慣れている日本人には見た目オッケーでしょう。
さて、どうして三回目のイースターを迎えるにあたり、ようやく食べる気になったのかというと、それは日本人友だちの言葉がきっかけ。彼女曰く、『フィン人は普通、牛乳をかけて食べるけど、代わりにバニラソースをかけるとおいしいよ。それに、マンミって昔どこかで食べたことがある味なんだよね』とのこと。

バニラソース(←好き)。なつかしい味!?

そんなわけで、大箱サイズと少量タイプのカップサイズがあるマンミ、当然、後者の方を購入し試食準備。

フタをはがすと、そこには黒くねっとりしたマンミのお姿が。
とりあえず、ニオイを嗅いでみることにしましょう。クンクンクン。このニオイは、とてもデザートのそれとは思えない!が、クサイというわけではない。クンクンクン。ハッ、これは海苔の佃煮のニオイではないか!?(←あくまで私には)

では、ソースをかける前に、味見といきましょう。スプーンでちょっとすくっておそるおそる口へ。・・・しょっぱくない!!デザートだから当然といえば当然ですが、ニオイと甘い味が一致しません。もうこれは海苔の佃煮だと理解している私の脳は困惑気味のようです。
よーし、最後の砦だ。バニラソースをかけてしまえー。そして、パクッ。

・・・あら、ウマイわ・・・バニラソースが(ハート)

じゃなくて、これが奥さん、結構いけるんですよ〜。バニラソースのおかげで、マンミ特有のニオイが隠れるため、脳が困惑しません。原料がライ麦のため酸味があるせいか、ミキモトプルーンにバニラソースがかかってる感じ(←あくまで私には)。夫にも食べさせてみたら、ウマイ、意外!と申しておりました。

しかしながら、牛乳をかけて食べるんだったら、やっぱちょっと私にはだめかも。ニオイが消えなさそうだから。フィン人のことだから、無脂肪牛乳をかけて食べる人もいるのだろうか。むむむ・・・それはさらに厳しい。

確かになつかしい系の味はします。駄菓子屋にあった味なのかも。もし、このマンミを各国の人に食べさせたら、日本は比較的平気な人が多いのではないかと。
と書きつつも、季節モノだから食べてみてもいいってレベルかな。マンミ、フィン人でも好き嫌いが別れる味らしいし。
子供の時からマンミを味わっているフィン人にとっては、これを食べると『冬にさよなら〜』って気分になるのかもしれませんねえ。ああ、私もそんな気持ちを共有できたら、と思う今年の長すぎる冬。

写真のヒヨコは去年買ったイースターグッズ。実際12ピヨピヨいるんですけど。もう増やさないようにしようっと。・・・買わずにいられるかな。
[PR]
by chick_pea | 2006-03-23 19:31
<< おしらせ 中華デザートで春を想う >>