Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フィンランド風(?)サーモンスープ
a0027495_233950.jpg
まだマイナスの気温が続いてます。去年と比べ、今年は冬が長いよう。せめて心と体ぐらいはポカポカになろうと先日作った『フィンランド風サーモンスープ』。
まあどこがフィンランド流かというと、それは私の勝手な解釈ともいえますが、以前飲んだ市場のサーモンスープを参考にして適当に作ってます。

これは絶対入れなきゃという材料は、もちろん鮭。ジャガイモとリーク(ボロ葱)も忘れずに。そして一番フィンランドっぽいところと言えば、この国で一番ポピュラーなハーブであろうディルを入れているところでしょうか。

さらに今回新たに入れた材料は、オールスパイス。スーパー配布の無料レシピを見たら、サーモンスープにこのスパイスが入ってたんですね。ということで、これもこのスープには欠かせない材料なのかもしれないです。

このスープ、鮭料理の中では私のお気に入りの一つ。
なにしろ日本を離れてからというもの、魚といえばサーモン!という食生活。鮭、嫌いでないんですけどねえ、あれって味がちょっとくどいところがあるじゃないですか。独特のニオイもあるし。はっきり言って飽きてきてます。だから鮭を食べるにあたっては、邪道かもしれませんが、いかにさっぱりとニオイを感じないですむかが焦点となる。

そのポイントをふまえた上での私の好きな鮭料理は、刺身。表面をちょっと炙ると、さらにうま〜。あと、多めの塩をまぶしてしばらく置いておき、塩鮭として食べる。どれも恐ろしく単純ですが、脂がしっかりのったノルウェー産鮭の素材が活かされる食べ方ではないかと。
タイ風フィッシュケーキもなかなかよろしい。コリアンダー、ナンプラー、ライム等を入れてフードプロセッサーでミンチにするので、鮭独特の臭みが弱くなる。
結局、アジアの調理法で鮭を食べるのが私の好みのようです。洋風にすると味がリッチすぎて飽きやすくなってしまうから。

でも、このスープは洋風といえど、好きなんです。生クリームが入っているけれど、さらっとしたスープなのでその重さが感じられないし、ディルのおかげか、魚の生臭みもない(鍋に入れる前、一応鮭に湯をまわしかけてますが)。鮭の旨味がスープにしみておいしいです。

さて、このスープが恋しくなる季節が、あとどのぐらい続くのやら・・・
[PR]
by chick_pea | 2006-03-13 02:50
<< 今すること、これからすること ココはドコ? >>