Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
答えと無駄遣いと続きと・・・
a0027495_533505.jpg
では、まず前回のバレエシューズは一体何用なのか?の答えから。

写真のシューズにヒモがついてますね。ぶらさげられるようになってます。そう、答えは、クリスマスツリー用のオーナメントなのでした。何だそんなのか、とがっかりさせてしまったでしょうか。期待してしまった方、ゴメンナサイ。

でも、すっごくかわいいと思いませんか!?これを見たとき買わないではいられなかった。
UKにいたとき、クリスマスシーズンが来ると、少しずつオーナメントを買ってたんです。これがなかなかの楽しみで。はい、ずばり買うのは好きだけど、飾るのは面倒というタイプですけど・・・去年はツリーを出さなかったので、今年こそはちゃんと出して飾ろうと思います。

a0027495_5341588.jpg
もうオーナメント自体はあまり買わなくなったんですが、やっぱりクリスマスグッズって何かしら買っちゃいますよねえ。無駄遣いが許される月(←?)だから、いいか。
イースターの頃になると、Lindtというチョコメーカーからウサギ型のチョコが売り出され、数年前からそれを買ってました。そして今年になって初めて、同タイプのクリスマス用トナカイヴァージョンの存在を知ったアタクシ。ええ、これも買わずにはいられませんでしたとも。




<ウメ嬢との出会いの続き>

果たして『残り物猫をもらって作戦』とはいかなるものだったのか。なぜこの猫の人気がなかったのかは、おばちゃんも熟知していたようです。
まず、ウメ嬢の毛の色からこんな説明を受けました。

この毛色は、トーティシェルっていうのよ〜。
(この毛色が適当なものでなく、ちゃんと名前が付いていて分類分けできるものであることを強調)
さらに・・・
日本語で言うと、べっこう柄ね。
(なんとなく高級感があることを匂わせる)

確かに、べっこう柄だなあとは思いました。(←その時の私の感想)

そして次。
今までこの毛色の猫をあずかっていて、みんなとーっても健康だったの。医者いらずな猫だったわ。

育てやすさを伝えたかったのだと思いますが、確かにウメ嬢は、快食快便、腹八分目、長生きすると獣医さんからも言われた健康優良猫です。

そして最後の極めつけ。
ねえねえ、アラーキーって知ってる?

突然何を言い出すのでしょうか、この人は!?
実は、おばちゃんの家の猫たちを、あの写真家、荒木経惟が撮ってくれたそうで。今となっては『ほんまかいな』と思うのですが。すかさずおばちゃん、べっこう柄の猫の写真(ウメ嬢ではない)が載った雑誌を見せてくれました。←実はここら辺の記憶が曖昧ですが・・・
後にして考えると、最後の作戦は、ウメ嬢とはほとんど関係なかったんですけどね。

こうして、この猫の毛色がスバラシイことを洗脳されたのでした。まあ、実際の話、このおばちゃんの人柄がとてもよかったので、この人から猫をもらえたらそれだけでもいいんじゃないかなと思ったのです。
もちろん、このおばちゃんは、誰にでも簡単に猫をあげる人ではありません。きちんと猫を飼うことを何度も確認された上で、もらうに至りました。

今、ウメ嬢が元気でシアワセ(←たぶん)で女王のごとく偉そうにできるのも、このおばちゃんのおかげなのかもしれません。おしまい

ところで、明日からストックホルムに遊びに行ってきます。2年以上ここにいて、初めてのスウェーデン。とても楽しみです。
私がアワワと旅行の用意をしているせいか、猫たちも落ち着かない様子。高い場所に飛び移ろうとしたウメ嬢は、私の気に入っていた小さな花ビンを割ってしまいました、ハァ。たのむから、これ以上仕事増やさないでくれ!
今週は小忙しくコメントの返事が遅れがち、みなさんのブログにもあまりおじゃまできずゴメンナサイ。

では、みなさんも、良い週末を。
[PR]
by chick_pea | 2005-12-09 05:49
<< クリスマスシーズンのストックホ... 猫流還暦とは? >>