Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
国際陸上ヘルシンキ大会(後編)
a0027495_17451754.jpg
男子マラソン 祝・銅メダル
土曜日の男子マラソン。雨がポツポツと降るときもありましたが、良い天気となりました。その翌日、母に電話したんですけど、上空からのヘルシンキの映像が美しかったと喜んでいました。
自転車に乗っていた警察官、みんなかっこよく見える。これらの自転車、世界陸上が終わった後、片づけの手伝いをするともらえるらしいと、一緒にいた友達から教えてもらいました。

a0027495_17471682.jpg
そして、日曜日の女子マラソン。前半のお天気は雨が降っていたものの、次第と良くなって。マラソンは周回コースとなっていて、場所によっては4回同じ所でマラソンを観戦できます。これは第一回目。このときは原選手、優勝したラドクリフ選手にぴったりとくっついていたのね。
その日の天候は暑くなかったため、ラドクリフ選手にとっては実力が出しやすく、そういう意味では日本の選手には不利だったともいえる。ただ、このイギリスの選手は、アテネオリンピックで期待に応えられない結果を出しかなり厳しい経験をした選手のようなので、今回の優勝はほんとによかったなあと思いました。原選手も入賞おめでとう。




a0027495_1748378.jpg今回、二日続けてマラソンを見て実感したことは、男子と女子の走る速さの違い。あたりまえのことかもしれませんが、あんなに男女に差があるとは。
選手の前を走るパトカーなどを見てるとそれがよくわかります。男子の方は順調に走っていく車だけど、女子の場合は、選手との距離を一定にしようと時々止まっていたので。
写真は、そんなパトカーと選手の間を走っていたカメラマン群のトラック。

ところで、10人ぐらいの日本人軍団と応援したんですけど、その中のおもろい夫婦、テレビに映ることに情熱をかけてまして。両日頑張っていた二人ですが、特に日曜日は日本のテレビにしっかり映ったようです(携帯で日本の家族に聞いてましたから・笑)。カツラをかぶって、マツケンのキラキラした格好をしてたの。気がついた人いますか?

a0027495_17501517.jpg土曜日、TBSのブース(というほどのモノでもないが)に行ってみると・・・

お仕事一生懸命されてる小谷実可子さん発見!

私は前日見かけたのですぐわかったけど、やっぱり他の同行者、最初は気がつかないようでした。だって、ほんとに小柄で小顔でかわいい!あのたくましい上半身の小谷選手はどこ?という感じです。

a0027495_17533414.jpg友達の赤ちゃんを見て微笑む小谷さん。世界陸上の関係者だった友達によると、とてもいい方だったそうです。

この後、ハンマー投げの室伏選手と七種競技の中田選手のお二人がやって来ました。写真を一緒に撮ってもらえないかとの友達からのお願いも、とても快く応じてくれた笑顔の素敵な女性でした。

a0027495_175605.jpg
そんな隣では、ブタが働いていた・・・TBSのマスコットなんですね?クレヨンしんちゃんに似たキャラがでてこなかった?まあそれはいいとして、ヘルシンキが暑くなくてよかったよね、中の人。今の日本でこんなことずっとやってたら死んでしまうのでは?

そして、TBS特製のウチワ。日の丸の裏には、マラソンコースの地図。非常によくできていました。さすが日本の企業はこういうのが得意だねえ。
周回コースというわけで、実際使われるコースの距離は10キロぐらいなわけだ。それを考えると、応援している人の数、少なかったかも。いや、確実に少なかった。あまりこの国では、盛り上がらなかったのだろうか。おそらく一番盛り上がっていた国は日本(代表・織田裕二)だったに違いない。

そんなわけで、珍しく緊張感のあるヘルシンキを味わえた、おもしろい週末でありました。帰り道、応援軍団の一人の「これでもうヘルシンキの夏も終わりだね」という言葉に、うなずく一同・・・日本選手団がヘルシンキの涼しい風を日本に運んでくれるといいですね。
[PR]
by chick_pea | 2005-08-15 18:10
<< いくつの海を越えてやって来たの? 国際陸上ヘルシンキ大会(前編) >>