Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ベリー・ベリー・ベリー
a0027495_18201466.jpg
日本でもブルーベリーのシーズンなんですね。symzakさんのおいしそうなフルーツのデザートを見て知りました。わが家でもそんなデザートを食べたばかりなんでTB。

友達を夕飯に呼んだときに作ったデザート。
レシピ本によると『フルーツのマチェドニア風チーズクリーム添え』。名前、長っですが、簡単デザートです。さらに今回はフルーツを友達に全部カットしてもらったんで、私はクリームを泡立てただけ。もちろんハンドミキサーで(楽)。

砂糖・ハチミツ・レモン汁を加えた白ワインにしばし漬けたラズベリー・イチゴ・オレンジ・リンゴと、添えたクリームはマスカルポーネベースのもの。さっぱりしていて、フルーツのうまみもたっぶりでおいしかったです。

ここでブルーベリーをなぜ一緒に漬け込まなかったかというと、理由があります。店頭にはフィンランドのブルーベリーが売られるようになりまさに旬が始まったわけですが、今回使ったブルーベリーはなんと去年の冷凍モノ。解凍すると汁がたくさん出て色的にあまり美しくなくなるので、食べるときにトッピングするという形を取りました。

この去年モノは先日フィン人カップルからいただいてきたブルーベリー。彼ら、去年の分がまだたくさんフリーザーに残っていて日々消化に追われてるんのだとか。もう旬が来てしまいましたからねえ。そのカップルの旦那さんのお母さんが今年モノをたくさん持ってきてくれる前に、食べつくさなければならないそうで。それはそれで大変(笑)。

このデザートを作っている間、友達とそんな話しをしていておもしろいことを教えてもらいました。彼女が最近見たタブロイド紙(ゴシップ系主流)に、スケスケの格好だったか半ば裸だったかの女の子の写真が載っていたそうです。そして、『ベリーを凍らせるの、忘れないでね☆』というキャプション付き・・・
そのぐらいベリーを凍らせて保存するのはフィンランド人にとって、とってもとっても大切なことのようです。
[PR]
by chick_pea | 2005-08-01 18:25
<< ベリーで酔うためには・・・ 苔の魅力 >>