Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
一日遅れのひなまつり

Chirashi-zushi(ちらし寿司)

週末は2日とも外ごはんだったので、4日の月曜日、ささやかにひなまつりを祝いました。
ひなまつりと言えばちらし寿司でしょう、と毎年やや鼻息荒い私と違い、娘と夫はどうでもよく・・・私は炭水化物大好き人間なんだけれど、夫と娘は小食で、ポーランドの主食であるジャガイモよりもずっとお米の方が好きな夫ですらあまり食べない。大食いの人って炭水化物派なのかな(私なり、マツコなり)。
今回のちらし寿司もあまり期待してなかったのだけど、娘、大好きなエビと魚の卵の力を借りて、完食したのは予想外でした。もともと盛る量が少なかったとはいえ、娘にしては快挙!

今回ちらし寿司を盛った器は、フィンランドに住んでいたときに買った『Kupitaan Savi』という昔存在していたメーカーのもの。
赤子だった娘をベビーカーに乗せて近所を徘徊していた頃、ヴィンテージ食器等を扱うお店を通り、窓越しになんか日本っぽいのがあるなぁとずっと気になっていた器。小さな店だからベビーカーがあると入れない。しかも、開いてる時間が短いお店だったので、夫に娘をあずけて1人で見に行くチャンスがなかなかなくて。ベビーカーを押しながらその店を通るたびに、『あ、まだある』って窓に張り付いて確認してました。

気に入った器ではあるけれど、たぶん食洗機対応ではないので、手洗いが面倒くさくて使用頻度は少ないです。久しぶりに使ったら、買った当時のことをふと思い出しました。で、娘、ずいぶん大きくなったんだよなぁと。
最近、娘のことでなんでこんなに言うことを聞かないんだ~ということが続発してるだけに、ちょっとしみじみとした気分になっちゃいました。この日は一日遅れながらひなまつりだから、なるべく怒らないよう気をつけましたけど(笑)。






Hinamatsuri -2

娘のいとこちゃんのママがこっちで見つけた雛あられ、ではなく色付きのポン菓子!因みに色無しの白いポン菓子は、ポーランドで普通に見かけます。
いとこちゃんのお父さんは夫の弟、お母さんは前からの私と夫の日本人友。つまり、いとこちゃんも日ポハーフなのです。


Hinamatsuri -3

というわけで、娘がいとこちゃんの家に遊びに行った際、ガールズにそれぞれお雛様を作ってもらいました。お雛様って工作するのにぴったり。


Hinamatsuri -1

こちらは、日本語を話す子供たちが集まる会で作ったお雛様。男の子も楽しそうに作ってたな。紙皿を半分にしている体の部分がゆらゆらと揺れます。親子で楽しめました。

これらの他に豆びなも。今年は4つのお雛様を飾った我が家でした。
[PR]
by chick_pea | 2013-03-05 22:41
<< 猫とヒヤシンス ポーランドのリネン >>