Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
極上の青色

Fresh Blueberry Tarts

小さなサイズのタルト型を使って、ブルーベリーとマスカルポーネのタルトを作ってみました。やっぱりベリーって可愛いなぁ。夏のシアワセ。

このブルーベリー、先週末のブルーベリー狩りから持ち帰ったもの。摘んでは食べの私と違い、持ち帰り分を摘み取ってくれたのは夫です。すまないね。
あ、娘も数十粒ほど摘んでくれました。で、一口もその場で食べなかった人。ナゼ?今回のイベントは、ブルーベリーにあまり興味がない娘も摘みながらだったら、楽しくてパクパク食べてくれるかしらというのが、狙いだったのに。しかし、帰りのバスで突然食べ始めた娘、家に着くまで止まりませんでした。わーい好きになったのねと思っていたら、また翌日から食べなくなったのだけど・・・ほんとにわからん。

ところで、ポーランドもフィンランド同様、野生種のブルーベリー、つまりビルベリーが豊富に採れる国。そして、意外にも日本でお馴染みの栽培種もたくさん売られています。おそらくこれはここ数年の傾向ではないかなと(フィンランドもそうだったので)。
今回は初めて栽培種の方を摘み取りました。地面を這うようにして育つビルベリーって、腰をかがめて摘むので結構体力的にきついんです。その点、低木の栽培種って立ったままでいいから楽ですねぇ。


Picking Blueberries

持ち帰り分を入れる容器は持参とのことでしたが、いくつかカゴを分けてもらえました。ポーランドではベリーものが売られる際にこの形のカゴに入っていることが多いです。典型的なのはイチゴ。シーズン中は2キロほど入るカゴに入ったイチゴが大量に出回り、カゴごと2キロ買いすることも珍しくありません(我が家は一度にそれほどは買わないが)。

この写真のものは、見かけることが少ない1キロサイズ。ずっと欲しかったので、手に入ってうれしいです。というのも、このサイズのカゴ持参でベリーを買いに来る人を時々見かけ、私も真似してみたかったから。お店では2キロサイズのカゴに入ったベリーから欲しい分だけをビニール袋に入れて渡してくれるのだけど、カゴタイプに入れてもらった方が運ぶ際に傷みにくいですから。

さて、夫が収穫してくれたブルーベリーは、カゴ込み1.2キロでした。お代は12ズウォチ(300円弱)なり。お店で売られているものよりも、安いし甘いし、大満足のブルーベリー狩りでございました。
[PR]
by chick_pea | 2012-08-08 07:38
<< コスモス・・・ 列車でピクニック >>