Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ポケットには、小さな秋
Autumn My Daughter Found

日が落ちるとずいぶん寒くなってきました。でも、日中お天気がいいと半袖でもいいぐらいなんて時もあり。朝、娘に何を着せればいいか、ちょっと難しい時期。それ以上に頭を悩ませる原因は、とうとう娘、服の好みが出始めてしまいまして・・・もう朝から大変。
それなのに、娘用にとモカ茶のタイトなニットスカートを買ってしまう私。レギンスに合わせたら絶対かわいいと思って。しかし、見た目地味なスカートを娘が気に入るか非常に微妙である。とりあえず、左右に付いたポケットをアピールしてその気にさせてみようかと。
ポケット、今の娘には結構重要アイテムです。というのも、幼稚園の行き帰りで気の遠くなるような(←私が)道草をしながら見つけたモノをしまい込むのにぴったりだから。

ここ最近はお花ブームのようで。野の花を欲しがるんですけど、こっちの野っぱらはほんとお散歩犬の糞が多く、つまりは犬のおしっこも同様だろうから、私としては心から摘んで欲しくないんです!でも、花を摘むとそれで満足するらしく、道草時間が幾分減る。それはありがたや。
以前、友人が息子くんを幼稚園に歩いて連れて行く際、恐ろしく時間がかかることを嘆いていましたが、今、まさに私はその状態。大人の感覚では理解しがたいほど、子供って道草に費やす時間が長いんですよねぇ。
それでも、こうやって拾ったり摘んだりして集まった小さな秋には、心なごまされます。

さくらんぼのようなものは、実はリンゴ。夫の実家に行ったときにどこからか拾ってきました。栗のようなものは、マロニエの実です。これ、娘のお気に入り。前からチクチク出てるねと話していたので、中身を手に入れたのはうれしいことなのかもしれません。

マロニエの殻もイガに覆われているのですが、栗のような針状ではなく金平糖みたいな感じでちょっとユーモラス。チェコアニメの”クルテク”で、もぐらのクルテクが半分にしたマロニエの殻を桶代わりにして天秤棒の左右につるし水を運ぶというシーンがあって、実用的かつかわいらしいなと思いました。
というわけで、半ば強引に話をチェコにもってきました(笑)。次回は再びプラハの旅の記憶をたどる予定です。
[PR]
by chick_pea | 2011-09-22 07:36
<< プラハを歩く。ーその2 プラハを歩く。ーその1 >>