Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プラハを歩く。ーその1
Walk in Prague -10

数週間前のこと。ビールを飲みに、一人ふらりと飛行機で一時間半。いえいえ、ビールも目的の一つではありましたが、メインはyururiさんとの再会&プラハ散策でした。
今回の夫の夏休み、夫婦それぞれ日をずらして別々に旅行しましょうってこととなり。娘を夫に預け、短いながらも一人旅となりました。

ストラホフ修道院敷地内にあるビアレストランで、yururiさんお薦めのアンバーを。雰囲気もよく、ビールも美味しかった~。今頃、もう一杯飲んでおけばよかった、なんて思う。まっ、すっごく遠い所ではないし、またいずれね。



最初の観光。ふと思いたち、ひとり向かった先はプラハ本駅内のカフェ。行ってみてよかった場所。

Praha Hlavní Nádraží -1

時間的に人がいなかったのか、いつもこんな感じなのか。階下の近代的な内装の駅構内と比べると別世界のようです。箇所箇所が結構ボロくて少々びっくり。オリジナル自体は美しいのにメインテナンスが・・・しかし、後でyururiさんから聞いた所によると、これでもましになったとか。

Praha Hlavní Nádraží -2


Praha Hlavní Nádraží -3


Praha Hlavní Nádraží -4


Praha Hlavní Nádraží -5


Praha Hlavní Nádraží -6


Praha Hlavní Nádraží -7


Praha Hlavní Nádraží -8

装飾の美しい外装も今の時点では放置気味の印象。とにかく新しくきれいな駅構内(面白みはないが)とは全然違うものだから、ある意味、私的にツボでした。考えてみると、こんなちぐはぐさ加減がなんだか旧社会主義臭いわぁ、と私が感じたプラハはここだけだった。一部を散策した限りではあるけれど、旧社会主義国の街という雰囲気がプラハにはなかったなぁ。ワルシャワにそういうイメージがありすぎるから、ただ私が慣れてるだけなのかも・・・

その後、yururiさんと落ち合い、旧市街へ向かう途中で連れていってもらった所は・・・

Walk in Prague -1

昔ながらのいい感じのパサージュに突如現れたDavid Černý(←wikipedia英語版にリンク)の作品。
ヴァーツラフ広場にある有名な像のパロディということで。こういうのが、さらりと吊るされてるのがすごいねぇ。

そして、旧市街。市民会館内部の明かりを鑑賞しつつ・・・

Walk in Prague -2


Walk in Prague -3


おなかがすいたので、キュビズム建築の建物に入っているカフェ『Grand Café Orient』にてランチ。

Walk in Prague -4

フックも新聞のクリップホルダーもキュビズム。徹底しております。

Walk in Prague -5

腹ごしらえも済んだところで、さぁ、プラハ城へと。つづく・・・
[PR]
by chick_pea | 2011-09-02 07:54
<< ポケットには、小さな秋 HAPPY BIRTHDAY! >>