Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
HAPPY BIRTHDAY!

Birthday Cake

先週、娘の3歳の誕生日がありました。一年前と比べると、今回は赤ちゃんとサヨナラしたんだなって実感します。この一年でおしゃぶりとおむつ卒業(といっても、おむつの方、夜間はまだ念のため使ってます)。言葉が遅い方でちょっと心配したときもありましたが、二歳過ぎからだんだん話せるようになって。
最近は幼稚園で覚えてきたのか、『ピンクッ(がいい)』とよく言うようになりました。でも実際に選ぶ色は何でもいいらしくこだわりなし。ただ女の子だからピンクなのっていう図式ができつつあるみたいです。プリンセスブームはまだ到来せず、服にもそれほど好みがなくて(私が用意したもので問題なし)、おませさんでも全然ないのですが、そろそろそんなのが出ててくる頃なのかなぁ。
ただ、まだまだ何言ってるのかわからないことがあります。最近なぜか、『あけてー』だか『あててー』みたいな言葉をまず言ってから、話し始めるのが娘のブーム。それって何語?意味は?実際何て言ってんの?私や夫がたずねても知らんぷりされるので、いまだナゾです。きっとわからないまま、いずれは娘も言わなくなって忘却の彼方となってしまうんだろうな。それもちょっと寂しい。でも、そうやって大きくなっていくのね。

さて、誕生日ケーキ。主役はずばりキャンドルです。Marks & Spencer(自社ブランドメインのイギリスのスーパー)で見つけた風船型!風船やボール大好きの娘にこういうものをずっと探していたので、見つけたときはかなり興奮しました。
ケーキの部分、もともとはデコロールに決めていたのですが、これは次回にしようかと。結局、こちらのレシピを参考に、カラフルなキャンドルが引き立つシンプルなものにしました。やっぱり二段ケーキって私の憧れなんだよな~。
オジリナルレシピは生クリームにいちごのコンフィのシロップを使っていますが、我が家にはないので代わりにカラントジェリーを加えて。このクリーム、美味しいわ。夫が特にはまってました。

出来具合はというと、天板で作る薄いスポンジの焼き具合をちょっと失敗。肝心の部分をっ!でもクリームで隠せるし、まぁいいやと、すでに半なげやり状態。
本当はイチゴなどの果物をクリームとともにはさんでくるくる丸めベースを作っていくのですが、娘、違う食感のものを同時に味わうのが苦手なのです。絶対、果肉の方だけべーと口から出しちゃうだろうと思いクリームだけにしました。
結果、それで娘的には成功。ただ、私的にはクリームだけという単調さがいまいちでありました。まぁ、子供(娘)とヨーロッパ人(夫)にはオッケーなケーキだったようで、よく食べてくれたからうれしい。娘の一番のお気に入りは、ふりかけたカラースプレーで、もっとかけてと何度もお願いされましたが・・・

余談ながら、今回お世話になったのは、先に書いたM & S。ポーランドのはイギリス本国と違い、衣料品主体で食料品コーナーがとても小さいことを移り住む前から知っていたので、それほど期待はしていなかったお店なのです。でもでも、実際あんな猫の額みたいな所に、あって嬉しい商品がいくつかあるのですよ。
バースデーケーキで使用したcaster sugar(お菓子作りに便利な微粒グラニュー糖。ポーランドの一般スーパーではグラニュー糖しか見かけない)とミニマシュマロもここのもの。デコレーション用に買ったこのミニマシュマロ、クリームでの仕上げが不得意な私にはぴったりの代物でした。それにミニサイズだとあまり好きではなかったマシュマロが美味しく感じられるという発見が。たくさん残ったのであとは私がこっそりいただくとしまーす。
[PR]
by chick_pea | 2011-08-23 06:13
<< プラハを歩く。ーその1 さくらんぼっ! >>