Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ウメ嬢、15歳になる

Ume

気がつけば、クリスマスまで2週間を切っている。はやい、はやすぎる・・・と、その前に、師走初日の祝い事。ウメ嬢、15歳になりました(あぁ、もっと早く更新したかった)。

特に何をするでもなく、それでも記念にとその日の写真は撮っておこうと思いまして。娘を昼寝させ、その後ゆっくり撮りにかかろうとしたら、3時前だってのに外はすでに暗くなり始め・・・しかも自然光から外れたヒーターの前にたたずみ暖をとるウメ嬢。動こうとせず。その暗さのおかげで瞳孔が大きく開き、まんまるお目々のウメ嬢となりましたが。

11月末は早くもマイナス15度なんて日が続き、マイルドになったなと思ったら(といっても零下)今度は雪がわんさかと。11月の雪はいったん溶けるから〜なんて気楽に思っていたら、実はそうでなかったこの冬。
そんな外の状況とは裏腹に、家の中はセントラルヒーティングのおかげで快適です。考えてみると、一年を通してそれほど大きな室温の差がありません(今年の夏は例外でしたが)。

室内飼いの動物にとっては、季節の移り変わりを感じられるものといえば気温の変化ぐらいではなかろうか。しかし、ほぼ常に室温が保たれているとなるとそれがあまり感じられないはずであり、一年中めりはりがないような。いや、今年の夏はあったけど(しつこいっ)。それって果たして"いきもの"としていいことなのかなぁなんて考える自分もいます。それとも、野生の勘ってやつで気温以外のもっと微妙な変化でも知覚できるものなのか。
まっ、特に老猫にとっては悪くない環境なのだからヨシとします。

ウメ嬢が15歳ということは、私と彼女はもう14年半もいっしょにいるわけで。すごいなぁと思うことは、お互い年はとったけれど一人と一匹の関係はほとんど変わっていないということ。これが人間同士だとそうはいかない。だって例えば15年後の娘との関係なんて今とは全然違うものだろうから。
これからも変わらずまったりと暮らしていこうね、ウメ嬢。あ、もちろんボヨも一緒よ。
[PR]
by chick_pea | 2010-12-13 23:32
<< サンタも走る月 ピンクのスノーボール >>