Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
期間限定・ニシン市
cibifigaroさんのトラバ企画: 家にいながら世界中の市場めぐりにもう1度TBです。

a0027495_21214796.jpg先週、ヘルシンキのマーケット広場でフィッシュマーケットが開かれているというので行ってきました。期間限定なのでもうこの市場は終わっちゃってます。新鮮な話題じゃなくてスミマセン。

魚の市場ということで、普段見られないスペシャルな魚が買えるのか!と思いきや、基本的にはいつもの魚でした(予想はしてたんですけどね)。

この市の名は「ニシン市」。たくさんのストールでニシンの塩漬けや酢漬け、魚の加工品が売られていました。
この市に関して詳しく知りたい方は、フィンランド政府観光局のサイトのニシン市をお読みください。こちらでは、私の独断でレポートします。
a0027495_21244868.jpg

たくさんのストールが立ち並ぶ中で、おもしろいのは船がそのままストールと化しているところ。さすが港ならでは(このタイプのものは普通の市でも出ます)。

a0027495_2125379.jpg私が歩きながら食べたのは、この写真で緑のトレイに置かれている細長い「nahkiainen(ナフキアイネン)」というもの。

フィン英辞書でただいま調べたところ「river lamprey」だそうです。そうそうこのlampreyという魚を探すのがこの市場での目的の一つだったのです(今の今までこの単語を思い出せなかった)!
というのもこの市を教えてくれた人が「英語のlampreyという白いウナギみたいなのが売られていて気持ち悪い」と言っていたので。

日本語で何というか知らなかったので、これまた今調べたところ「ヤツメウナギ」でした。これを買うとき、これはヤツメウナギだと夫が言ってたんですが、私全然信じなかったんですよね。しかし、夫は正しかったようです。ヤツメウナギってこういう形なんですね。食べたことはあるけれど実際1匹そのままを見たのは初めてでした。

味の方ですが、しっぽから食べてみたところ(頭は食べるなと店の人から言われました。なんでかな?)、なんかゴムみたいな食感で最初は???だったのですが、二口目からは慣れました。魚の身というより卵を食べている感じ。燻製だと思うんですけど、味がしっかりついてておいしかったです。

こちらは魚の燻製がたくさん。みんな同じようにみえますが、それぞれ違う魚みたいです。たぶん鮭とかナントカナントカ・・・残念ながら魚の名前わからないんで説明できません。
a0027495_21264722.jpg
真ん中に横たわる黒っぽいものは何でしょう?かなり長いです。この写真を撮ったときは、これがlampreyとやらだと思っていたのですが、前述ですでに解決しているので、これはウナギということでいいのでしょうか?この長さのものを燻製にするってすごいですね。吊すのかな?

a0027495_21285985.jpg一通りまわった後、見つけたものはコレ。偶然とは思えないほどスペルもそのまま。フィンランド語は子音のあとに母音が来ることが多いので、こういうこともあるのか?ちなみに変なお店ではなく、普通の簡易カフェです。

(追記:eroはフィンランド語で「違い」の意味なので、てっきりこのお店の名前もフィンランド語なのかと思ったのですが、どうもこういう地名(フィンランドではなく)があるみたいです。それはそれですごいな。)


a0027495_21301442.jpgランチは、船上のおじさんの歌声を聞きながら。アコーディオンの伴奏付きです。食べたものはニシンの揚げ物とフライドポテト。かなりジャンクっぽいですが、おいしかったです。ビールと一緒に食べればよかったかも。

お土産に買ったのはニシンの酢漬け二種類。マイルドな酸味と甘味でとてもおいしかったです。日本人根性丸出しですが、ライ麦パンで食べるよりも、ご飯の方が絶対合う味でした。

どこのストールでも似たものを出していたけど、それぞれ微妙に味が違うのでしょうか。そこまでは今回わからなかったので、それは来年の課題にしたいと思います。


○●○●○●トラバ企画:家にいながら世界中の市場めぐり○●○●○●

世界の市場見てみたい!
在住者しか知らないところもある!
世界周れるヒマもお金もない!

ならばブロガーさんに協力してもらって
世界の市場見せてもらおうではないですか!

【ルール】
市場、スーパーの紹介お願いします。
食べ物じゃなくてもOKです!

参加者については海外だけでなく、日本各地からももちろん大歓迎です。

☆トラバしていただく際、このテンプレ、コピペお願いします m(__)m

企画元: もぐもぐイタリア! Cibifigaro http://mogumogu.exblog.jp/

collaborato:
食卓から愛を込めて++Dinning++
soleilさん http://bonappetit.exblog.jp/
一日一膳 zochikaさん http://ichizen.exblog.jp/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
[PR]
by chick_pea | 2004-10-13 21:33
<< 水が軟らかいと得をするか? 秋晴れの森へ行った理由 >>