Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ふぅふぅ

Birthday Cake

熱いものをふぅふぅしてから食べられるようになり、タンポポの綿毛をふぅっと吹いて飛ばせるようになり、そしてふぅっとシャボン玉をふくらませることができるようになった、この一年でした。

”ついこの間迎えた二歳の誕生日、バースデーケーキに立てられた二本のろうそくをふぅふぅして消せるようになったね”、なーんてのも書きたかったのだけど、実際は煮えを切らした夫が横から吹き消してしまったのでした。
というのも、『ふーふーして消すんだよ』と私が”ふーふー”を声に出して説明したのがまずかった。小さくも燃えさかるろうそくの火を目の前にして、『ふーふーふーふー』と聞いた通りに一生懸命言いながら、息を吹きかけることなく消そうとしていた娘・・・そりゃ、消えんわな。まっ、見ているこっちはおもしろかったけどね。

バースデーケーキは、一応猫らをモデルにしたクッキーをのせたもの。ウメ嬢の方、見えにくくなってますが私的には満足。サビ猫だとわかっていないと、ただまぜすぎて失敗したマーブル模様にしか思われなさそうだが・・・
この手のケーキは普段作らないので、スポンジケーキの出来も生クリームの泡立て具合とナッペもそれはひどいものであった。これを作ることに決めたのを深く後悔しつつ、もう逃げ出したい気持ちで三種のベリーをのせたら、あっ、ちょっとましになった。さすがベリーの底力!もうベリーさまには足を向けて寝られませんっ。

さて、娘の反応。なんと猫クッキーにはあまり興味なさそうで。あぁ、これがメインだったのに・・・でも、この撮った写真をあとで見せたら、『にゃ〜っ』と喜んでました(遅っ)。
なんにせよ、去年と違い今年は楽しそうにしっかり食べてくれたのでうれしかったです。
[PR]
by chick_pea | 2010-08-21 22:53
<< ヴェンティミリアのはずれから 山と海のあるところへ >>