Top

my life as a ...
by chick_pea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
夏の冠、ベリーのパブロバ

Mini Pink Pavlova


ベリーの季節に作りたくなるメレンゲのケーキ、パブロバ。メレンゲ焼いて、それに泡立てた生クリームと果物をのせるシンプルなもの。果物はなんでもいいのだろうけれど、メレンゲが甘い分(でも甘すぎるってほどでもなく。砂糖の量にもよりますが)、やっぱり酸味のあるベリーが一番合っているかなーと。

今回は、レッドカラント、イチゴ、ラズベリー、そしてブルーベリー(←これは野生種でなく、輸入物)の4種をのせて。イチゴを除くこれらのベリー、森なり庭なり自分で摘めばタダですが、全部買うとなると決して安くはありません。でもそこは、今の季節だけのゼイタクってことでね。
レッドカラントを使ったのは初めてだったのですが、これは当たりでした。酸味が強く渋みもあるため、これだけで食べるのはあまり好きではないけれど、甘いメレンゲにはぴったり。それになんといっても”フォトジェニックちゃん”だし。

実はもう1種のベリーをメレンゲに使っています。それはクランベリーの粉末。ピンク色のものを作ってみたくて、以前から売り場で見かけていたベリーの粉末を購入してみたのでした。ただ実際は、結構粗めの粉末で色のつきがあまり良くなかったので、食紅も少々使用。本当は食紅でなく、ビーツの汁を試しに使ってみたかったのですけどねぇ。野菜をケーキに入れるなんてと夫から猛反対を受けまして。キャロットケーキ好きなくせに・・・
適当な分量で色をつけたので、焼いてみたら、ぼんやりした色でいまいちでした。これはまた何度か作って練習してみないと。次回こそビーツを使うわよ。

写真では一人分の小さなパブロバですが、大きなメレンゲに宝石のようなベリーをたっぷりのせたパブロバは、王冠のような美しさ。このケーキを美味しく味わうには、メレンゲ部分は前もって作っておけても、生クリームとベリーは食べる直前にのせることが大切。そうしないと、メレンゲの質感が損なわれてしまうから。つまり、残りは次の日になんてこともせず、食べきってしまった方がいいのだ。
私の好きなパブロバは、そんな儚い夏の冠なのです。
[PR]
by chick_pea | 2010-07-30 06:16
<< 色の記憶 ぺったんこモモ日和 >>